このページの本文へ

CSKエレがアキバに美少女ゲーム専門店「emania」!なんとコスプレ喫茶「Mary's」も出店予定

2002年05月09日 23時26分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
エマニアロゴ
美少女専門店「emania」(エマニア)のロゴ
専用ロゴ入りバック
専用バックのデザイン

 T-ZONE.の経営母体であるCSK・エレクトロニクスが、本店1Fにある美少女ゲーム専門コーナーを移転して、新たに「emania」(エマニア)としてオープンする。すでに、4月17日の記事で紹介済みだが、ショップ名がはっきりしたのは今回がはじめてだ。

 emaniaのオープンは6月上旬。具体的な場所は不明だが、31日にオープン予定となっている「T-ZONE.AKIBA PLACE」の裏手あたりになる可能性が高いとのこと。30坪弱の1フロア店舗で、美少女関連のソフト他、オリジナルテレカや、マグカップなどのグッズ販売、お馴染のサイン会なども行っていく予定としている。店名が決定した現在、写真のようなバックも製作中となっている。



メアリーズロゴ
コスプレ喫茶「Mary's」(メアリーズ)のロゴ
営業時間
営業時間(予定)

 一方で、ある意味もっと衝撃的だったのはコスプレ喫茶の6月中旬オープンを計画中ということだ。店名は「Mary's」(メアリーズ)。昌平橋通り沿いのビル2Fにオープン予定のショップで、昼はメイドのコスチュームを着たウェイトレスが接客し、夜はまた違ったコスプレ衣装(キャラクターコスプレ)を着たウェイトレスが接客を行う。「昼は普通の喫茶店だが、夜は徹底的にコスプレにごだわった雰囲気にしたい」としており、「モデルスタッフもコスプレ界の人気レイヤーさんからメイド好きな女の子まで幅広く集結」する予定という。なお、「ゲーム専門店との連動イベントも考えられる」と話している。

 CSK・エレクトロニクスはPC関連ショップの事業を進めるT-ZONE.事業部とアミューズメント関連事業を進めるAC事業部があるが、今回の2店舗はAC事業部の計画のひとつ。同社では「専門店化を鮮明にするために、店舗によって名前を変えていく」としており、今回のemaniaとMary'sはその方針を色濃く反映した結果ということになる。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ