このページの本文へ

デル、モバイルワークステーション『Precision Workstation M50』を発売

2002年05月09日 14時53分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は9日、同社のワークステーション“Precision Workstation(プレシジョン ワークステーション)”シリーズの“モバイルワークステーション”として、モバイルPentium 4-M-1.8GHzを搭載したノートパソコン『Precision Workstation M50』を同日付けで発売すると発表した。購入・問い合わせ窓口は、TEL.044-556-6190または直販サイト“オンライン・ストア”。

『Precision Workstation M50』
『Precision Workstation M50』

『Precision Workstation M50』は、モバイルPentium 4-M-1.8GHz、i845MPチップセット、米エヌビディア社のワークステーション向けグラフィックスカード『Quadro 4 500 Go GL』(64MBのVRAM)を搭載したノートパソコン。OpenGLやDirectXなどを使用した2D/ハイエンド3Dアプリケーションに最適化されており、ワークステーションで使用されている主要なソフトウェアの動作検証を今後行なう予定としている。

ディスプレーは15インチDell Ultrasharp UXGA液晶ディスプレー(1600×1200ドット)。最大1GBのDDR SDRAMメモリー、最大80GBのUltra-ATA/100対応のHDDの搭載が可能。IEEE1394ポートやSビデオポート、V.92対応の56kbps内蔵モデム/NICコンビネーションカードを装備する。ワイヤレスLANアンテナを内蔵し、オプションのワイヤレスLANカードを装着することで、11MbpsのワイヤレスLANに対応できる。OSはWindows XP Professional日本語版/英語版またはWindows 2000 Professional(SP2)日本語版/英語版。本体サイズは幅331×奥行き276×高さ44.5mm、重量は3.44kg(システム構成によって異なる)。

構成価格例は、512MBのメモリー、40GBのHDD、DVD&CD-RWコンボドライブ(DVD読み込み8倍速/CD-RW読み込み24倍速/CD-RW書き込み8倍速)、Windows XP Professionalの場合で43万9500円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン