このページの本文へ

エレコム、手のひらサイズの無線LANアクセスポイント『LD-WL11/AP2』を発売

2002年04月25日 17時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エレコム(株)は24日、ネットワーク製品のブランド“Laneed”から、11Mbps対応の無線LANアクセスポイント『LD-WL11/AP2』を5月上旬に発売すると発表した。価格は1万9800円。

『LD-WL11/AP2』
『LD-WL11/AP2』

『LD-WL11/AP2』は、有線LAN規格の“IEEE802.3/802.3u”と無線LAN規格“IEEE802.11b”“RCR STD-33/ARIB STD-66”に準拠した2.4GHz帯を利用する11Mbpsの無線LANアクセスポイント。ESS IDやパスワード管理、MACアドレスフィルタリングなどの機能を搭載するほか、セキュリティー機能は64bit/128bitWEPに対応する。各種設定は専用ソフトやウェブブラウザーで行なえる。アクセス方式はインフラストラクチャーに対応する。アンテナはダイバーシティータイプを搭載する。電源はDC5Vで、消費電力は最大4.0W。コンパクトタイプのACアダプターが付属する。ケーブル長は90cm。本体サイズは幅139×奥行き64×高さ23mm、重量は90g(ケーブルを除く)。対応機種は、PC/AT互換機、PC98-NX。対応OSは、Windows XP/Me/2000/98/NT 4.0。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン