このページの本文へ

エプソンダイレクト、ハイエンドノート『Endeavor NT-5000』にモバイルPentium 4-M-1.80/1.40GHz搭載モデルを追加

2002年04月24日 11時07分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エプソンダイレクト(株)は24日、B.T.O.で販売するハイエンド向けのA4オールインワンノート『Endeavor NT-5000』のCPUに、モバイルPentium 4-M-1.80/1.40GHzを追加すると発表した。価格は1.80GHzを選択した場合の最小構成が24万3000円。同日より受注センター(TEL.0120-545-101)およびインターネット販売“オンラインB.T.O”で注文を受け付ける。併せて、デスクトップパソコン“Endeavor PC”シリーズにおいて最大7.3%値下げとなる価格改定を実施する。

『Endeavor NT-5000』
『Endeavor NT-5000』

『Endeavor NT-5000』は、グラフィックスチップにカナダのATIテクノロジーズ社製の『MOBILITY RADEON M7-P』(32MB DDR SDRAM)を搭載し、インターフェースに、10/100BASE-TX、56kbpsモデム(V.90)、シリアル、パラレル、外部ディスプレー、Sビデオ、PS/2、PCカードスロット(TypeII×2またはTypeIII×1)、IEEE1394×2、USB×2を装備する。本体サイズは幅326×奥行き267×高さ42mm、重さは約3.3kg。リチウムイオンバッテリーを搭載し、動作時間は約3時間(JEITA測定法1.0)。消費電力は、最大150W(待機時2.5W)。

B.T.O.で選択できる液晶ディスプレーは、15インチUXGA(1600×1200ドット1677万色)、15インチSXGA+(1400×1050ドット1677万色)、14.1インチXGA(1024×768ドット1677万色)の3種類を用意する。HDDはUltra ATA/100対応の20/30/40GB、光ディスクドライブはDVD-ROM&CD-R/RWのコンボドライブ(DVD読み込み8倍速/CD-R書き込み8倍速/CD-ROM読み込み24倍速)、CD-R/RWドライブ(書き込み16倍速/書き換え10倍速/読み込み24倍速)、24倍速CD-ROMドライブから選択できる。OSはWindows 2000 Professional、Windows XP Home Edition、Windows XP Professionalから選択でき、Office XP Persoanlを追加することもできる。

価格は、モバイルPentium 4-M-1.80GHzを搭載した場合、14.1インチ液晶ディスプレー、128MBメモリー(DDR SDRAM)、20GB HDD、24倍速CD-ROMドライブ、Windows XP Home Editionの構成で、24万3000円。CPUをモバイルPentium 4-M-1.40GHzに変更した場合は、17万8000円となる。

デスクトップパソコンの価格改定では、Pentium 4-2AGHz、256MB RDRAM、40GB HDD、48倍速CD-ROMドライブ、GeForce2 MX200搭載ビデオカード、サウンド機能、Windows XP Home Editionの構成の『Pro-1000』を14万8000円から14万1000円に4.7%値下げするなど、『MT-6000』『MT-4500』『AT-900C』『PT-3000』『PT-2200』を最大で7.3%値下げする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン