このページの本文へ

ソニックブルー、発売が延期されていた携帯CDプレーヤー『RioVolt SP50』の販売を開始

2002年04月16日 20時14分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ソニックブルーは16日、12日に発売予定だった携帯CDプレーヤーのエントリーモデル『RioVolt(リオボルト) SP50』の販売を19日に開始すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は1万円前後。

『RioVolt SP50』は、“RioVolt”ファミリーのMP3初心者向けモデルで、基本的な機能に絞り込むことで価格を抑えた製品。オーディオCDと、MP3方式の音楽データを記録したCD-R/RWに対応、最大120秒間の音跳びを防止するESP機能を搭載する。単3アルカリ乾電池2本で約10時間の連続再生が可能(MP3の場合)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン