このページの本文へ

コンパック、モバイルPentium III-M-1.20GHz搭載A4ビジネスモバイルノート『Evo Notebook N600c』を発表

2002年04月15日 16時34分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コンパックコンピュータ(株)は15日、ビジネス向けノートパソコン“Compaq Evo(イーヴォ) Notebook”のハイエンドA4モバイルノート『Evo Notebook N600c』にモバイルPentium III-M-1.20GHzを搭載したモデルを追加すると発表した。追加したのは『P1200/14P/256/40/W/C/P2』と『P1200/14X/256/30/V/C/P2』の2モデルで、5月中旬から順次出荷を開始する。

『Evo Notebook N600c』
『Evo Notebook N600c』

『P1200/14P/256/40/W/C/P2』は、1400×1050ドット(SXGA+)の14.1インチTFTカラー液晶ディスプレー、ATIテクノロジーズのMOBILITY RADEON(ビデオメモリーは32MB DDR SDRAM)、256MB SDRAMメモリー、40GBのHDD、DVD/CD-RWコンボドライブ(DVD読み出し最大8倍速、CD-RW書き換え8倍速、CD-R書き込み8倍速、CD-ROM読み出し24倍速)、10/100BASE-TXインターフェース、Windows XP Professional/Windows 2000デュアルインストールの構成で、価格は33万9000円。

『P1200/14X/256/30/V/C/P2』は、ディスプレーを1024×768ドットの14.1インチTFT液晶ディスプレーに、HDDを30GBに、光ドライブをDVD-ROMドライブ(DVD読み出し最大8倍速、CD-ROM読み出し24倍速)に変更したモデル。価格は30万9000円。

ともにバッテリー駆動時間は4時間。本体サイズは幅307×奥行き250×高さ31mm、重量は約2.1kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン