このページの本文へ

三洋電機ソフトウエアとバンプレスト、ウェブで景品が獲得できるサービス“SANNETプライズパーク”を開始

2002年04月10日 19時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三洋電機ソフトウエア(株)と(株)バンプレストは10日、インターネットで景品獲得ゲームが楽しめる“プライズパーク”のサービスを三洋電機ソフトウエアのインターネット総合サービス“SANNET”のウェブサイトで開始すると発表した。同日よりサービスを提供する。

これは、バンプレストが運営しているネットアミューズメントサイト“BigEntertainment(ビッグエンターテインメント)”のメインコンテンツ“プライズパーク”と同様のサービスで、ウェブ上のプライズマシンを操作し、景品獲得にチャレンジするゲーム。料金は100円、200円、500円でゲーム機の種類により異なる。支払いには、“WebMoney”“@QUO”“デジコイン”を利用できる。獲得した景品には配送費用が必要。2個まで480円、5個まで380円、6個以上は280円となる。

併せて、SANNETプライズパークの開設を記念したキャンペーン“SANNETプライズパークオープン記念キャンペーン”も実施する。応募期間は23日まで。プライズパークで会員登録を行なったSANNETの個人会員に、抽選で“Bコイン1000円分”“メールバトラー”“景品詰め合わせ”を各20名にプレゼントする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン