このページの本文へ

インターコム、インターネットセキュリティーサービス“SHILDIAN NETservice”の提供を開始

2002年04月02日 22時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インターコムは1日、ファイアーウォールによるアクセス監視/制限、ウイルス検出/駆除機能を含むパソコン向け統合インターネットセキュリティーサービス“SHILDIAN NETservice(シルディアン ネットサービス)”の提供を15日に開始すると発表した。ISP、ショッピングモール、証券会社、金融機関などのB to Cのオンラインサービスを行なう事業者向けに、韓国のAhnlab社と共同で提供する。

“SHILDIAN NETservice”は、韓国のAhnlab社が開発したファイアーウォール機能“MyFirewall(マイファイアウォール)”とアンチウイルス機能“MyAntivirusV3(マイアンチウイルスブイスリー)”の2つの機能をASPで提供する。利用するには、事業者のウェブサーバーにスクリプトを埋め込み、クライアントがActiveXコンポーネントをダウンロードして実行する形をとる。料金は利用ユーザー数に応じた月払いとなり、問い合わせとなる。クライアントの対応OSは、Windows 95/95(OSR2)/98/98SE/Me/NT 4.0(SP6以上推奨)/2000/XP。

法人や団体向けに30日間試用できる“「SHILDIAN NETservice」試用サービス”を用意しており、同社では、初年度に30企業50万ユーザーへの利用を見込んでいる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン