このページの本文へ

クオリティ、クライアントパソコンのウイルス対策ソフト情報を管理するプラグインソフトを発売

2002年03月29日 23時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クオリティ(株)は29日、企業向けのIT資産管理ソフト『Quality Network Distributor Plus』用のプラグインソフト『BizPack-V 1.0 ウイルス対策ソフト情報収集プラグイン&台帳』を4月1日に発売すると発表した。価格はオープン。販売代理店を通じて販売する。

『BizPack-V 1.0 ウイルス対策ソフト情報収集プラグイン&台帳』は、クライアントパソコンにインストールされているウイルス対策ソフトのインストール状況やパターンファイルのバージョン、常駐ステータスを一覧表にして管理するためのソフト。対応クライアントOSは、Windows 3.1/95/98/Me/NT/2000/XP、漢字Talk 7.5.5以降。

併せて、クライアントパソコンにインストールされているプリンタードライバー名とバージョン、ポート名を取得するためのプラグイン『BizPack-P1 プリンタドライバ情報収集プラグイン&台帳』も発売する。価格はオープン。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン