このページの本文へ

米CodeWeavers、Linux上でWindowsアプリケーションを動かす『CrossOver Office』を発表

2002年03月28日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米CodeWeaversは、Linux上でWindowsアプリケーションを動作させるためのソフトウェア『CrossOver Office Version 1.0』を発売した。

米CodeWeaversは、WindowsのAPIをUNIXやLinux上に移植している“Wineプロジェクト”をサポートしている企業。『CrossOver Office Version 1.0』もWineを元に製品化されているようだ。

動作が確認されているアプリケーションはすべて英語版で、以下のものとなる。

  • Microsoft Office 97/2000(Word、Excel、Powerpoint、Outlookのみ)
  • Lotus Notes

製品販売は同社Webサイトを通じて行なわれており、ダウンロード版の価格は54.95ドル。

カテゴリートップへ

ピックアップ