このページの本文へ

日新システムズなど4社が組み込みLinuxベンダーの米Timesysに出資

2002年03月28日 01時12分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)日新システムズは、組み込みLinuxベンダーである米TimeSysに対して、米The Hillman、米Sun Microsystems、米Philips Semiconductorsと共同で1550万ドルの投資を行なったと発表した。

米TimeSysは、組み込みLinuxディストリビューション『TimeSys Linux/GPL』のほかに、リアルタイム性を強化するカーネルモジュール『TimeSys Linux/RT』や、リアルタイム性を強化したJava VMなどを開発している企業。同社製品を日本で取り扱っているのが(株)日新システムズで、販売やサポート、デバイスドライバやプロトコルの開発、SI事業などを行なっている。

米Timesysによると、今回の投資は米Adam Capital Managementの主導で行なわれ、新規株式を発行する形で行なわれたといい、この資金をもとに市場に新しい技術を投入し、製品戦略を推進するとしている。

カテゴリートップへ

ピックアップ