このページの本文へ

ロジテック、66GB対応のVXA規格テープバックアップドライブ4製品を発売

2002年03月27日 23時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジテック(株)は27日、最大66GBの容量に対応したVXA規格のテープドライブとして4製品の販売を開始したと発表した。製品のラインアップは、WIDE Ultra2 SCSI外付型の『LTB-V66GSU』、ATAPI(Ultra ATA/33)内蔵型の『LTB-V66GAK』、1Uラックマウント型の『LTB-1UV66GS/1D』と『LTB-1UV66GS/2D』で、価格は順に、20万8000円、16万8000円、26万8000円、39万8000円となっている。

VXA規格は、“ヘリカルスキャン方式”“パケット記録方式”“可変速度制御方式”を採用しており、エラー訂正機能が強化されているのが特徴。8mmビデオテープと同じサイズのカセットを利用しており、V17(170m)テープで最大66GB(圧縮時)/33GB(非圧縮時)の記録が行なえる。

『LTB-V66GSU』
『LTB-V66GSU』

『LTB-V66GSU』は、WIDE Ultra2 SCSI対応の外付け型テープドライブ。米Ecrix/Exabyte(エクリー/エクサバイト)社製のドライブユニットを搭載する。本体サイズは幅200×奥行き250×高さ60mm、重量は2.5kg。電源はAC100Vで、消費電力は10.4W。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、PowerMac G4、Power Macintosh G3(Blue/White)。OSの標準バックアップツールを利用する場合、Windows XP Professional/2000(SP1以降)/NT 4.0(SP6以降)で利用可能で、付属する米Dantz Development社製のバックアップソフト『Retrospect Desktop Backup』を利用すれば、Windows XP Professional/Me/98/98 SE/、Mac OS 8.6~9.2.2でもバックアップが行なえる。

『LTB-V66GAK』は、ATAPIインターフェースに対応した製品。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX。対応OSは、『LTB-V66GSU』のWindows版と同じ。

『LTB-1UV66GS/2D』
『LTB-1UV66GS/2D』

1Uラックマウント型の『LTB-1UV66GS/1D』と『LTB-1UV66GS/2D』は、WIDE Ultra2 SCSI対応で、『LTB-1UV66GS/1D』はドライブを1台、『LTB-1UV66GS/2D』はドライブを2台搭載した製品。対応OSなどは『LTB-V66GSU』と同様。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン