このページの本文へ

AIIと国際ネットワーク大学コンソーシアム、“国際ネットワーク大学コンソーシアム共同授業”を開始――単位取得も可能

2002年03月22日 23時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エー・アイ・アイ(株)と、岐阜県内の大学など15校で構成される“国際ネットワーク大学コンソーシアム”は20日、インターネットを利用して遠隔授業を行なう教育サイト“国際ネットワーク大学コンソーシアム共同授業”を開設、2002年度前期から開講すると発表した。

“国際ネットワーク大学コンソーシアム共同授業”
“国際ネットワーク大学コンソーシアム共同授業”のトップページ / Copyright 2002-2003 International Network University Consortium Secretariat.All right reserved.

同コンソーシアムでは1999年度から岐阜県と協力し、テレビ会議システムを利用した遠隔授業を行なっており、2001年度後期から実験配信を行なっている。今回、実験配信により運営やシステム管理などが実証できたことから本格開講するもの。参加するのは、岐阜大学、岐阜薬科大学、岐阜女子大学など16校。

料金は、岐阜大学の例では、同大学の学生については受講料は不要で、社会人では、単位取得(2単位)を希望する場合(科目等履修生)が6万5500円、聴講のみの場合(聴講生)は5000円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン