このページの本文へ

MCS、On2の映像圧縮技術“VPx”関連製品の国内独占販売契約を締結

2002年03月22日 22時38分更新

文● 編集部 田口敏之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

メディア・クルーズ・ソリューション(MCS)(株)は19日、米On2 Technologies(オンツーテクノロジーズ:以下On2)社と、On2製品に関する国内独占販売契約を締結したと発表した。これによりMCSは、On2の映像圧縮技術“VPx”を用いて、映像配信を行なうためのサーバーソフトウェア『TruCastServer』と、VPxエンコーダー『EncodingStation』を、同日付けで発売した。また、VPxによる映像配信を、米リアルネットワークス社の『RealSystem』の環境下で行なうためのサーバー/クライアントプラグインソフト『RealServer Plug-in』を、4月から5月にかけて発売する予定。

映像圧縮技術、VP4の位置づけ
映像圧縮技術、VP4の位置づけ

On2は、独自の映像圧縮技術“VPx”を持つ企業。本社はニューヨーク。VPxは、低ビットレートで高画質な映像配信を可能にする映像圧縮技術で、2001年にVPxの最新バージョンである“VP4”を開発し、米国の市場に提供している。VP4は、映画は1秒あたり24フレーム、ビデオは1秒あたり30フレームと、フルフレームをサポートしており、ビットレートが150kbpsでVHSに近い画質が、450kbpsではDVDに近い画質を、それぞれ得られるとしている。また現在、これに次ぐ次世代の映像圧縮技術“VP5”を開発中で、こちらは2002年の夏ごろにリリースする予定。

MCSのターゲットとするマーケット
MCSのターゲットとするマーケット

また、MCSは日本SGI(株)から2002年1月にスピンオフした、ブロードバンド技術専門のシステムインテグレーション(SI)会社。同社は、日本SGIの1部署であった頃から、On2とソフトウェアやセットトップボックス(STB)共同開発などを行なってきたという。今回同社は、国内独占販売契約を締結したことによって、On2の製品を、国内のコンテンツプロバイダーなどを中心に提供する。

発表会では、VP5のデモンストレーションが行なわれた。フルスクリーンで上映された映像は、“VHS以上、DVD未満”という、On2が公表している画質の評価にふさわしいものだった
発表会では、VP5のデモンストレーションが行なわれた。フルスクリーンで上映された映像は、“VHS以上、DVD未満”という、On2が公表している画質の評価にふさわしいもの

TrueCastServerは、VP4に圧縮された映像を配信するためのサーバーソフトウェアで、ネットワークの負荷をリアルタイムに監視しながら配信が可能。対応するサーバーのOSはWindows NT 4.0(SP6以上)/2000で、Linux版も発売を予定している。サーバーの最低動作環境は、CPUがPentium III-900MHz以上(2CPU以上を推奨)、メモリーは512MB以上、HDDの空き容量は20GB以上、また100BASE-TX、1000BASE-SX以上のネットワーク環境を必要とする。価格は、1サーバー160万円。

EncodingStaionは、映像をVP4にエンコード(圧縮)するためのソフトウェア。フレームレートのコントロール機能を備えており、1秒あたり30フレームから24フレームへ、また24フレームから30フレームへといった、映像の出力先に応じた最適なフレームレートを選択できる。OSは、Windows NT 4.0(SP6以上)/2000に対応する。動作環境は、CPUが、Pentium III-900MHz以上(2CPU以上推奨)、メモリーは512MB以上、HDDには、映像取り込み用に最適化されたRAIDが必要。また、映像取り込みのためSDI(Serial digital Interface)カードを必要とする。価格は498万円。

また、RealServer Plug-inは、VP4に圧縮した動画をReal Serverから配信し、各ユーザーの『Real Player』で再生できるようにするプラグインソフトウェア。価格は未定。

On2のプレジデント兼CEOのダグラス・A・マッキンタイアー氏。映画“セル”の予告編を上映しながら「この(主演女優の)ジェニファー・ロペスは、私が最も愛する女性。結婚を申し込んだのだが断わられてしまった」などと述べた
On2のプレジデント兼CEOのダグラス・A・マッキンタイアー氏。映画“セル”の予告編を上映しながら「この(主演女優の)ジェニファー・ロペスは、私が最も愛する女性。結婚を申し込んだのだが断わられてしまった」などと述べた

発表会において、On2のプレジデント兼CEOのダグラス・A・マッキンタイアー(Duglas A. McIntyre)氏は「On2は、この一年の間にMCSと、共同でソフトウェアの事業を手がけた。現在も、VPxをデコード可能なセットトップボックスの開発に共同で携わっている。これらの協力関係を通して、MCSの判断力や技術力、マーケティング力に信頼を寄せるようになった。TrueCastServerのLinux版は、米国でも未だリリースされていない製品。ADSLの普及率が高い、日本市場での市場の獲得を見込んでいる」と述べた。

MCSでは2002年1月から12月までの1年間で、5億円の売り上げを見込んでいる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン