このページの本文へ

ロキシオ・ジャパン、CD/DVD作成と音楽編集が行なえる『Toast with Jam』を発表

2002年03月20日 22時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロキシオ・ジャパン(株)は20日、CD/DVD作成機能と音楽編集機能を搭載したソフト『Toast with Jam』日本語対応版を初夏に発売すると発表した。価格は3万5000円。

製品パッケージ『Toast with Jam』

『Toast with Jam』は、Mac OS Xに対応したCD/DVDライティングソフトとして定評のある『Toast 5 Titanium』と、プロ向けの機能を持つ音楽編集ソフト『Jam 5』を統合した製品。静止画や動画、音楽データをCD-R/RWに書き込むToastの機能に、音楽の編成や編曲が行なえるJamの機能が追加されたほか、米Berkley Integrated Audio Software(BIAS)社のサウンド編集ソフト『BIAS Peak LE VST』(英語版)を搭載したことにより、波形の編集や各種のエフェクト(音響効果)なども利用できるようになっている。対応OSは、Mac OS 9.1以降、Mac OS X 10.1.2以降。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン