このページの本文へ

デル、最小構成が13万9800円のノートパソコン『Inspiron 2600』を発売

2002年03月18日 16時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は18日、同社の個人・SOHO、中小企業向けノートパソコン“Inspiron(インスパイロン)”シリーズで、最小構成価格が13万9800円のノートパソコン『Inspiron 2600』を同日付けで発売すると発表した。購入・問い合わせ窓口は、TEL.044-556-6190または同社の直販サイト“オンライン・ストア”。

『Inspiron 2600』
『Inspiron 2600』

『Inspiron 2600』は、インテルSpeedStep対応のモバイルPentium III-M-1/1.13GHzまたはモバイルCeleron-1.06GHzを搭載するノートパソコン。チップセットはi830MG。3種類のドライブが搭載可能な“3スピンドル”に対応し、本体正面にFDDを搭載、右側面にはCD-ROMドライブ、DVD-ROMドライブ、CD-R/RWドライブ、CD-RW&DVDコンボドライブのいずれかを装備できる。ディスプレーは、XGA(1024×768ドット)対応の14.1または15インチカラー液晶ディスプレーから選択でき、メモリーは最大512MB、HDD(Ultra-ATA/100対応)は最大40GBまで拡張可能となる。チップセットに内蔵のビデオコントローラーは、メインメモリーの一部をビデオメモリーとして使用する“UMA(Unified Memory Architecture)”に対応する。同社のワイヤレスLANブランド『Dell True Mobile』にも対応し、オプション製品でワイヤレスLANの構築も可能となる。スマートリチウムイオンバッテリーを採用し、標準バッテリー搭載時の最大駆動時間は約1.5時間。本体サイズと重量は、14.1インチモデルが幅328×奥行き274×高さ37mm、約3.27kg(CD-ROMドライブ搭載時)で、15インチモデルが幅332×奥行き274×高さ37mm、約3.56kg(同)。

最小構成は、モバイルCeleron-1.06GHz、128MBのSDRAMメモリー、20GBのHDD、最大24倍速CD-ROMドライブ、14.1インチカラー液晶ディスプレーなどで、OSはWindows XP Home Edition。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン