このページの本文へ

電機メーカー系4社のISPがインターネット事業全般で包括的提携

2002年03月11日 16時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三洋電機ソフトウエア(株)、東芝情報システム(株)、(株)ドリーム・トレイン・インターネット、松下電器産業(株)の4社は、各社のISP事業全般において包括的な業務提携を行なうことで合意したと発表した。これにより、“ノンPC機器”(パソコン以外の機器)を対象とするサービスの研究開発と提供、および事業全般の経営基盤の強化を図るとしている。

対象となるISPは、三洋電機ソフトウエアの“SANNET”、東芝情報システムの“infoPepperインターネットサービス”、三菱電器グループのドリーム・トレイン・インターネットの“DTI”、松下電器産業の“Panasonic hi-ho”。

提携の内容は、以下の6項目。

  1. IPv6ネットワーク・サービスに関する共同研究・および運用
  2. ノンPCネット接続機器用ポータルサイトの共同開発・運営
  3. さまざまな形態のノンPCネット接続機器へのコンテンツサービスの共同開発・運営
  4. 通信インフラなどの各ISPサービスによる相互利用の検討を開始
  5. 共同マーケティング活動の実施
  6. ノンPC機器のネット接続におけるISPの役割を検討・協議する研究会の発足(研究会名称「NonPC ISPコンソーシアム(仮称「NIC:NonPC ISP Consortium)」)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン