このページの本文へ

1万4800円!思わず手が出る価格で容量1GBのPCカード型HDDが登場

2002年03月06日 23時13分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
PHD-RX

 PCMCIAカードタイプで1GBの容量を持つHDDの販売が始まった。ラヴェルトという耳慣れない日本企業製で型番は「PHD-RX」。すでに市場では2GBや5GBのPCMCIAカードタイプHDDが流通しているため別段目新しくはないが、これらはいずれも3万円以上。そんななか1GBタイプは物欲先行で思わず手の出てしまいそうな1万4800円という価格設定が実に魅力的だ。少量入荷して販売を開始しているのは若松通商PS/PLAZA。同店では近々まとまった数を再入荷するとしている。


販売中のようす(左)。初回入荷分はごく少数のため、確実に入手したい人は次回を待った方がいいかもしれない。右は3万円を超えている2GBモデルや5GBモデル
販売中2GBモデルと5GBモデル
キャリングケース キャリングケース(開いたところ)
キャリングケース

 1GBクラスの小型ストレージとして思い浮かぶのはIBMのマイクロドライブや、昨年相次いで発表されたコンパクトフラッシュメディア(CF)。これらはデジタルカメラやシリコンオーディオプレーヤでも利用できる汎用性がウリである一方で、ぽんぽんと買える価格ではなかった。それだけに、CFほどではないにせよ、PCカードリーダ/ライタ(の一部)やノートPCに差し込むだけで利用できる1GBのストレージが1万円台というのは注目に値する。CD-ROM 1枚程度のデータを頻繁に持ち運びたいとき重宝しそうだ。持ち運ぶためのキャリングケースも付属している。



MK2001MPL-1G

 ドライブは東芝製「MK2001MPL-1G」で、回転数は4200rpm、キャッシュ256KB。もちろんインターフェイスはPCMCIA TypeIIだ。OSはWindows 98/98SE/Me/2000対応で、Windows XPについては不明。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ