このページの本文へ

NTTPC、InfoSphereのBフレッツ対応メニューの提供地域を拡大

2002年03月05日 23時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズは5日、インターネット総合サービス“InfoSphere(インフォスフィア)”のBフレッツ対応メニュー“InfoSphere Xpert Hikari(エキスパートヒカリ)”と“InfoSphere Biz Hikari(ビズヒカリ)”の提供地域を拡大すると発表した。新たに埼玉県と神奈川県で同日よりサービスの提供を開始する。

“InfoSphere Xpert Hikari”は、マンションタイプ/ファミリータイプ/ベーシックタイプに対応する。料金は、マンションタイプとファミリータイプが月額3000円(クレジット払い)、または3800円(口座振替/請求書払い)。ベーシックタイプは月額9800円(クレジットカード払い)、または1万600円(口座振替/請求書払い)。初期費用は口座振替/請求書払いの場合のみ2000円が必要。

“InfoSphere Biz Hikari1 / Hikari 8”はマンションタイプ/ファミリータイプ/ベーシックタイプ/ビジネスタイプに対応した固定IPのベストエフォート型接続メニュー。“InfoSphere Biz Hikari 16”はビジネスタイプに対応した接続メニュー。料金は、IPアドレスを1個割り当てる“Biz Hikari 1”のマンションタイプ/ファミリータイプが月額9800円、ベーシックタイプが2万5800円、ビジネスタイプが7万5000円。初期費用は5000円。8個割り当てる“Biz Hikari 8”のマンションタイプ/ファミリータイプが月額1万8800円、ベーシックタイプが3万4800円、ビジネスタイプが10万8000円。IPアドレスを16個割り当てる“Biz Hikari 16”は月額12万8000円。初期費用はともに1万2000円(IPアドレス取得代行手数料含む)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン