このページの本文へ

シャープ、デジタルカメラ内蔵“ザウルス”『MI-E25DC』を発売

2002年03月05日 22時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は5日、PDAの“ザウルス”シリーズの新製品として、デジタルカメラを内蔵した『MI-E25DC』を15日に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は6万円前後。

『MI-E25DC』
『MI-E25DC』

『MI-E25DC』は、『MI-E21』の流れをくむキーボード搭載ザウルスの新製品で、有効31万画素のデジタルカメラを搭載したのが特徴。レンズは3.3mmの単焦点でF値は2.8。VGAサイズまで対応しており、動画はMPEG-4形式で最大20秒まで記録可能。撮影した画像はフォトメモリーに保管できる(480×640ドット/ファインで最大80枚)。J-フォンの携帯電話と“写メール”のやりとりも行なえるという。

PDAとしての基本機能である、スケジュール、アドレス帳、アクションリスト、メモ帳などの“手帳機能”のほか、HTML 3.2対応の縦型ウェブブラウザー、インターネットメール、動画再生(MPEG-4/Nancy形式)、音楽再生(MP3形式)などの機能も搭載している。

本体には、32bitRISCプロセッサーと32MBのメモリー(ユーザーエリアは約15MB)を内蔵する。ディスプレーは、フロントライト付きの3.5インチ反射型TFT液晶で、表示解像度は240×320ドット/6万5536色表示に対応。文字入力は、キーボード、ペンによる手書き認識を利用できる。デジタル携帯電話/cdmaOne/PHSに対応した通信用アダプターを搭載しており、接続ケーブルをオプションで用意。また、コンパクトフラッシュ(CF)カードスロットには各社のデータカード型PHSを装着でき、AirH”カードも利用可能。IrDA方式の赤外線通信もサポートする。

データ通信カードと『MI-E25DC』PHSデータ通信カードを装着した『MI-E25DC』。スライドさせて利用するキーボードを装備する

電源はリチウムイオン充電池(EA-BL06)を内蔵し、消費電力は3.0W。フロントライト消灯時は約11時間の利用が可能で、フロントライト点灯時は約5時間40分の利用が可能(明るさ最小の場合)。NTTドコモのデータ通信カード『P-in m@ster』を利用した連続データ通信は約2時間30分利用できる。

本体サイズは幅74×奥行き138×高さ19.8mmで、重量は約190g。液晶保護カバー取り付け時には、高さが22.8mm、重量が約208gとなる。製品には、充電池、ACアダプター、タッチペン、液晶保護カバー、保護カード、クレードル用アタッチメント、ソフトコレクションCD-ROMなどが同梱される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン