このページの本文へ

NEC、USB 2.0装備のモバイルPentium 4-M-1.7GHz搭載ノート『VA17S/AG』を発売――オプションで54Mbps無線LANにも対応

2002年03月05日 20時03分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は5日、企業向けノートパソコン“VersaPro(バーサプロ)”において、モバイルPentium 4-M-1.7GHzを搭載したハイエンドモデル『VA17S/AG』の販売を同日付けで開始したと発表した。

『VA17S/AG』
『VA17S/AG』

『VA17S/AG』は、カナダのATIテクノロジーズ社のグラフィックスチップ『MOBILITY RADEON 7500』(32MBのビデオメモリー)を採用し、USB 2.0インターフェース×2ポートを装備する。ディスプレーは、SXGA(1400×1050ドット)対応の15インチTFTカラー液晶ディスプレーを搭載する。100BASE-TX/10BASE-TのLANアダプターに加え、オプションの無線LAN(最大54MbpsのIEEE 802.11aまたは最大11MbpsのIEEE 802.11b)、FAXモデム、Bluetoothを同時に内蔵できる。付属のユーティリティーソフト『ネット簡単切替ツール』(Windows XP Professionalだけで使用可能)を使用し、環境に応じて通信設定を容易に切り替えられるという。入力インターフェースには、従来のパッドタイプのポインティングデバイス“NXパッド”に加え、新たにスティックタイプの“NXポイント”を用意した。また、有害な鉛を含まないはんだで実装したマザーボードを採用し、カタログには大気汚染が少ないという大豆インキを使用しているという。

構成例は、128MBのPC2100対応のDDR SDRAMメモリー、約20GBのHDD、最大24倍速CD-ROMドライブ、FDD、PCカード(Type II)スロット×2、100BASE-TX/10BASE-TのLANアダプター、NXパッド、リチウムイオンバッテリーなどとなり、価格は47万円。OSはWindows XP ProfessionalまたはWindows 2000 Professionalのどちらかを初回起動時に選択し、以後初回選択OSが使用可能となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン