このページの本文へ

『MIRACLE LINUX for the Itanium Processor Developer Release』ベータ版登場

2002年03月01日 22時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ミラクル・リナックス(株)は、Itaniumアーキテクチャに対応したディストリビューション『MIRACLE LINUX for the Itanium Processor Developer Release』ベータ版を公開した。

同製品は『MIRACLE LINUX Standard Edition V2.0』をベースに開発され、同等の機能が実装されている。また、Itanium向けのOracleデータベースと組み合わせることで、より高速なデータ処理が可能になるという。

ミラクル・リナックス(株)では、『MIRACLE LINUX for the Itanium Processor Developer Release』の正式版を3月中旬に配布開始するとしている。将来的には、64ビットアーキテクチャによる、大規模なメモリ空間や処理能力を生かした高度な機能を付加することや、次期IA-64プロセッサであるMcKinleyへの対応を視野に入れた開発を行なうとしている。

『MIRACLE LINUX for the Itanium Processor Developer Release』ベータ版の動作環境は以下のとおり。

  • CPU……Itanium
  • HDD……1GB以上(2GB以上推奨)
  • メモリ……512MB以上
  • ビデオカード……XGA以上の解像度に対応したもの

カテゴリートップへ

ピックアップ