このページの本文へ

決定! “ミス・ユニバース ジャパン 2002”

2002年02月24日 15時28分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ミス・ユニバースジャパン事務局は22日、世界の美の祭典“第51回 ミス・ユニバース 2002 世界大会”に参加する日本代表を決定する“ミス・ユニバースジャパン 2002 代表選考会”を都内で開催した。ミス・ユニバースジャパン 2002に選出されたのは、東京都出身の千葉美苗(ちばみな)さん(24歳)。

ミスユニバースジャパンの千葉美苗さん
ミス・ユニバースジャパン 2002に選ばれた千葉美苗さん(24歳)
千葉美苗さん全身千葉さんは身長175cm。趣味/特技はカーレース、茶道、ピアノ。職業は秘書で、保育士の資格も持っているスーパーレディー
千葉美苗さん涙
ミス・ユニバース ジャパン 2002に選ばれた千葉さんの受賞時の様子。涙を浮かべながら「感激で胸がいっぱいです。ありがとうございます」とコメント

ミス・ユニバース ページェントは、トランプ財団とCBSグループの共同主催により毎年5月に行なわれる美の祭典で、世界80ヵ国以上の代表が参加し、世界一の栄冠を目指して競い合う。このミス・ユニバース ページェントには日本も早くから参加しており、'59年に児島明子さんが日本人初のミス・ユニバースの栄冠に輝いている。なお、2002年世界大会は、5月29日にプエルトリコで開催される。

ミス・ユニバース ジャパンは、このミス・ユニバース 世界大会に参加する日本代表を選出するもので、外面的な美しさだけでなく、知性、人間性といった内面の輝きを美の重要な要素とし、それらを兼ね備えた“真に美しい日本女性”を世界に向けて発信することをコンセプトに実施される。

今回のミス・ユニバースジャパン 2002の代表選考で特徴的なのが、インターネットを利用したセミファイナリストの紹介と、一般審査員によるオンライン投票が実施されたこと。同事務局では、昨年12月12日に代表選考会へ参加するセミファイナリストを選出した後、同月20日に公式サイトをオープン、セミファイナリストたちそれぞれにホームページが用意され、セミファイナリストたち自身が写真や映像、日記などをサイト上で公開して自らをアピールし、一般ユーザーからの共感や応援を得ながら日本代表を目指すというスタイルをとった。

さらに、NTTナビスペース(株)が運営するが運営する会員制情報サイト“MY DIRECTORY”の会員から一般審査員1000名を募集、代表選考会前に一般審査員によるオンライン投票を実施した。一般審査員は、公式サイトにあるセミファイナリストたちのさまざまな情報を元に、ルックス、個性、知性を総合的に評価し、オンライン投票を行なった。

22日の代表選考会の第1次審査では、セミファイナリストによるステージパフォーマンスと、プロフィールを基準に、審査員による採点が行なわれ、その結果と、一般審査員によるオンライン投票結果の総合点で、最終審査に進むファイナリスト5名が選出された。

セミファイナリストたち
第1次審査のステージには、セミファイナリストたちがサマードレスで登場。ウォーキングや1分間スピーチ、ダンスなどで審査が行なわれた
ファイナリストたち
千葉さんを含め、最終審査に進んだファイナリスト5名。左から、玉田貞菜(たまだていな)さん(27歳)、準ミスの五十嵐由紀(いがらしゆき)さん(20歳)、千葉美苗さん、第3位の渡瀬広子(わたせひろこ)さん(18歳)、幾度綾子(きどあやこ)さん(25歳)
ファイナリスト決定
ファイナリスト5名決定の瞬間。さて、一部の熱心な読者様はご記憶のことと思いますが、桑本は昨年12月12日のセミファイナリスト発表時に、個人的に“良い!”と思った女性3名(五十嵐さん/幾度さん/渡瀬さん)をチェックしておりました。選考会当日も、会場の取材席から仕事をしつつ心の中で彼女たちを応援。結果はこの通り、3名ともファイナリストに選ばれました。思わず小さくガッツポーズしましたね。どうよ? 桑本の審美眼は! (と、この時はほんとに思った)

最終審査では、ファイナリスト5名がイブニングドレスで登場、審査員からの個別質問に答えた。これにより最終選考が行なわれ、ミス・ユニバース ジャパン 2002、準ミス・ユニバース ジャパン 2002、ミス・ユニバース ジャパン 2002 第3位が決定した。

ミス・ユニバース ジャパン 2002に選ばれたのは東京都出身の千葉美苗(ちばみな)さん(24歳)。準ミスは東京都出身の五十嵐由紀(いがらしゆき)さん(20歳)、第3位は佐賀県出身の渡瀬広子(わたせひろこ)さん(18歳)。また、一般審査員によるオンライン投票で第1位だった東京都出身の荻野梓(おぎのあずさ)さん(21歳)には、ミス・ユニバース ジャパン 2002 インターネット特別賞が贈られた。

各賞を受賞した美女たち
左から、インターネット特別賞の荻野梓さん、準ミスの五十嵐由紀さん、ミス・ユニバース ジャパン 2002の千葉美苗さん、第3位の渡瀬広子さん
荻野梓さん
一般審査員によるオンライン投票で1位となった荻野さんのインターネット特別賞受賞の様子
ミスユニバースジャパン1位2位3位
左から、五十嵐由紀さん、千葉さん、渡瀬さん。うーん、千葉さんはノーチェックでした。ぐはぁ、2連敗~(ごく一部の熱心な読者様はご記憶のことと思いますが、桑本はミス・インターナショナルでも外しました)。はぁ、もっと女性を見る目を養わなければ……(←2連敗でかなりブルー)

なお、2003年に行なわれる“ミス・ユニバース ジャパン 2003”の募集については、6月以降に実施される見通しだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン