このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

LaVie L LL900/1D

LaVie L LL900/1D

2002年02月22日 23時41分更新

文● 宇野貴教

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

リカバリCD-ROMはユーザーがCD-Rドライブを使って作成するようになっているので付属しない。従って紙マニュアルメインのスッキリした構成である。
 コストパフォーマンス重視のため,付加機能の面ではLaVie TやLaVie Cに譲るが,オフィススイートといった実用系ソフトから,DVD再生やビデオ編集ソフトなどが購入直後から使える大手メーカーPCのセールスポイントは本機でも健在だ。バランスよくまとまったパッケージングで実売価格19万円前後と手頃な価格帯に収まっているのは大きな魅力である。

 ただし,ベンチマークテストの結果があまり芳しくないことから,他のGHzノートと比較するとトータルパフォーマンスで見劣りするのは少々残念なポイントである。従って,パラレルやシリアルといったレガシーデバイスのサポートや外付けドライブ増設に便利なIEEE1394を2基搭載といった,本機の特徴に価値を見いだせるかどうかが購入選択のポイントになるかと思われる。最終的に,T/C/Lのどのシリーズを選ぶかは購入予算と付加機能の必要性を考慮してから決定してもらいたい。

 なお記事作成中の1月18日,NECのLaVieの新モデルが発表された。LaVie Lシリーズの変更点はミッドレンジのCeleron搭載モデルのCPUクロックが850MHzから900MHzへアップしたこと,Duron-900MHz搭載モデルの14.1インチ液晶が高輝度タイプへ変更されたこと,HDD容量が前モデル30GBへと統一されたことだ。それ以外の構成はすべて従来の構成を引き継ぐので,若干のマイナーチェンジと思って差し支えなく,本記事の内容はそのまま参考にして大丈夫である。だたし,ローエンドモデルのDuron-800MHzモデルがラインラップからなくなってしまっており,とにかくスペックよりも価格を重視する人は注意が必要である。



Column ――開発者インタビュー
LaVie CとLの違いは?

NECカスタマックス
マーケティング本部 商品企画部
大貫崇氏

――LaVie Lのコンセプトは?
まず,いろいろなターゲット層に向けて売るので,大きな特色をつけ過ぎると失敗すると考えました。どんな年齢層でもついていけるような,シンプルなデザインをめざして設計しています。Pentium IIIまたはCeleronを搭載している上位2モデルについては,基本機能が充実していて,なおかつ安いという路線で開発しました。また、Dulon搭載の最下位モデルではターゲットはどちらかというと若年層寄りで,ブルーを入れたデザインにしています。CD/DVDの再生ボタンをつけるなど,安い価格帯で機能てんこもり,という方向ですね。

――LaVie CとLの違いはなんでしょうか?
LaVie CとLは,一見すると似ているのですが,マザーボードなどはまったく別物です。ただし,キーボードの金型は同じものを使用しています。また,キーボードにメタリックをまぜて,質感を向上させています。
 NECデザインで設計をしていますが,デザインについては難しいですね。LaVie Lはひらたく言えば今風のノートPCということですが,どこまで無難にまとめるかが,LaVie Lの難しいところです。また,LaVie Cについては,これからのノートPCという方向で考えています。次の時期に流行するであろう機能を,なるべく標準で搭載するように,と考えています。

読者アンケート&プレゼント

本レビューに関するアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、以下のプレゼントを差し上げます。アンケートへのご記入を、よろしくお願い申し上げます。

アンケートページ

NECプレゼント品
NECから、豪華“バザールでござーる”セットをまとめてプレゼント

締め切り:2002年2月28日まで

LaVie L LL900/1Dの主なスペック
編集部予想価格 19万円強
CPU Mobile Pentium III-1GHz
チップセット VIA Apollo Pro 133A
メモリ(標準/最大)スロット数(空き) 256MB/512MB 2(1)
ハードディスク 40GB
光ディスク CD-RW/DVD-ROM
ビデオ ATI RAGE MOBILITY-CL(4MB)
サウンド AC97準拠ソフトオーディオ,ステレオスピーカ
液晶サイズ 15インチ
最大液晶解像度 1024×768ドット
液晶輝度,コントラスト 未公開
視野角 未公開
キーピッチ,キーストローク 19mm/3mm
特殊ボタン(閉鎖時使用,カスタマイズ) 2(0,2)
外部インターフェイス USB×2,IEEE1394×2,56kbpsモデム(V.90),LAN,シリアル,パラレル,PS/2,外部ディスプレイ,ヘッドフォン,マイク,S/P DIF出力,ライン出力,ビデオ出 力
カードスロット PCカード(TypeII×2)
オプションベイ なし
本体サイズ 幅327×奥行き269.5×高さ41.5mm
重量 約3.5kg
稼働時間 約2.0時間
充電時間 約2.3時間
ACアダプタ(サイズ,重さ) 幅110×奥行き50×高さ29mm,約375g
リカバリ方法 HDD内のイメージから
搭載OS Windows XP HomeEdition
オフィスソフト MS Office XP Personal
ウイルス対策ソフト VirusScan4.5.1

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン