このページの本文へ

アイ・オー・データ機器から54Mbps無線LAN対応のブロードバンドルータ

2002年02月20日 22時44分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
WN-A54/BBR

 IEEE802.11a準拠の無線LANに対応したブロードバンドルーター「WN-A54/BBR」がアイ・オー・データ機器から発売になった。  IEEE802.11aは最大54Mbpsの通信速度を実現する規格で、その速度は従来のIEEE802.11bよりも高速。ただし、IEEE802.11aとEEE802.11bとでは帯域が異なり互換性がないため、接続するときには対応した周辺機器が必要になる。

 さて、そんな高速の無線LAN規格に対応した同社のWN-A54/BBRは、アクリルと思われるスケルトンカバーを側面に取り付け、スタイリッシュなデザインをも打ち出した製品。ただしこの形状は、ロゴを除けばソニーの「PCWA-A500」とそっくり。詳細は不明だがPCWA-A500は、すでにぷらっとホームで発売になっており、おそらくアイ・オー・データ機器ブランドで登場したWN-A54/BBRも同じ製品ではないかと考えられる。

 基本的な仕様は、WAN側とLAN側に10Base-T/100Base-TX対応のLANポートを1基ずつ搭載。同社のホームページによるとFTP伝送による実測値で、約15Mbps(ルータモードでLANポートへの伝送)、約10Mbps(ルータモードで無線LANアダプタ経由)をうたっている。
 販売を開始したのはTSUKUMO.eXで価格は5万799円と、従来製品に比べると高価。同社ではIEEE802.11aに対応したPCカードタイプのアダプタ「WN-A54/PCM」を発表済みだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ