このページの本文へ

アイ・オー、データ通信カード対応のUSB接続CFカードアダプターなどを発売

2002年02月18日 19時46分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は18日、PHSデータ通信カードに対応したUSB接続のコンパクトフラッシュカードアダプター『USB-CFADP』、UltraSCSI対応の外付け型MOドライブ『MOA-S640』、TVキャプチャーカード対応TVソフトとUSB接続TVリモコンのセット『mAgicTV/RC』を発表した。価格と出荷時期は、USB-CFADPが7800円で2月末、MOA-S640が3万6800円で2月中旬、mAgicTV/RCが9800円で2月下旬の予定。

『USB-CFADP』
『USB-CFADP』

『USB-CFADP』は、コンパクトフラッシュカードのリード/ライトのほか、PHSデータ通信カードも利用可能なUSB接続のコンパクトフラッシュカードアダプター。DDIポケット(株)の“AirH””対応CFカード『CFE-02』と『RH2000P』、“C@rdH”64”対応の『CFE-01』と『CFE-01/TD』、(株)NTTドコモの『P-in Comp@ct』と『P-in m@ster』が利用できるほか、同社製のCF+(Type II)対応マルチキャリアー通信カード『CFDC-9664P』とGPSレシーバー『CFGPS』も利用できる。マイクロドライブにも対応する。電源はUSBから供給を受け(5V)、消費電流は最大120mA。本体サイズは幅60.0×奥行き87.5×高さ16.5mm、重量は約100g(ケーブル含む)。ケーブル長は1m。対応機種は、PC/AT互換機、PC98-NX、Macintosh。対応OSは、Windows XP/2000/Me/98 SE、Mac OS 9.0.4/9.1/9.2、Mac OS X 10.1。

『MOA-S640』
『MOA-S640』

『MOA-S640』は、Ultra SCSIとSCSI-2インターフェースを搭載し、640MBメディアに対応した外付け型のMOドライブ。電源はAC100Vで、ACアダプターが付属する。本体サイズは幅117×奥行き187×高さ33mm、重量は860g。縦置き/横置きが可能。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、PC-9821、Macintosh。対応OSは、Windows XP/2000/Me/98/98 SE/NT 4.0(SP4以降)/95/Mac OS。(株)ビー・エイチ・エーのバックアップツール『B's Crew Backup for Windows』(Windows Me/2000/98/95(OSR2以降)/NT 4.0対応)とMacintosh-Windowsデータ交換ソフト『RINGOWIN LE』(Windows Me/98/98 SE/95対応)が付属する。

『mAgicTV/RC』
『mAgicTV/RC』

『mAgicTV/RC』は、多機能TVソフト『I-O DATA mAgicTV』とUSB接続の赤外線リモコンユニットをセットにしたTVキャプチャーカード向けのアップグレードキット。多機能TVソフトによりテレビ番組表(EPG)に対応し、タイムシフト再生が行なえるようになるほか、パソコンに装着されているTVキャプチャーカードをリモコンで操作できるようになる。

『I-O DATA mAgicTV』は、インターネット経由の番組情報や、データ放送の番組情報のほか、携帯電話(iモード/J-スカイ)の番組情報にも対応したのが特徴。アイ・ラテ・ドットコム(株)の運営する“テレビ番組ガイドiTV”の“reserMail”(登録制/無料)も利用できる。タイムシフト再生は、録画中に最初から再生する“スタートスリップ再生モード”、一時停止させた後で再生する“スチルフリップ再生モード”、過去6時間の任意の時点までさかのぼって再生できる“フリースリップ再生モード”の3種類を利用できる。そのほか、ライティングソフト(B's Recorder GOLD)がインストールされている環境で、録画ファイルをCD-R/RWに自動書き込みする機能を搭載する。

製品には、アプリケーションとして、(株)インフォシティの総合テレビアプリケーションソフト『bitcast browser ver3.0』 、米ソニック・ソルーションズ社のDVDオーサリングソフト『DVDit! LE』などが付属する。対応OSは、Windows XP/2000/Me/98 SE。

対応TVキャプチャーカード/機種は、同社製のカード『GV-BCTV4/PCI』『GV-BCTV3/PCI』『GV-BCTV3/USB』、富士通(株)のパソコン『FMV-DESKPOWER』(TVチューナーカード搭載モデル:AV7-765T、C6/86WLT、C6/93NC7/1007T、C7/100WLT、C7/100N、K6/86WLT、K7/100WLT、M5/857T、M5/80N、K5/80WLT、M6/1007T、M6/90N、M7/1207T、M7/120N、M7/100N)、日本電気(株)の『SmartVision PK-UG-X034』、台湾エーオープン社(AOpen)の『VA1000』、カノープス(株)の『WINDVR-PCI』、『WINDVR-PCI(NE)』など。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン