このページの本文へ

エプソンダイレクト、モバイルPentium 4-M-1.7/1.6GHz搭載のハイエンドノート『Endeavor NT-5000』を発表

2002年03月05日 17時17分更新

文● 編集部 田口敏之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エプソンダイレクト(株)は5日、ハイエンド向けの“Endeavor”シリーズに、モバイルPentium 4-M-1.7GHzや、UXGA(1600×1200ドット、約1677万色)表示可能な15インチ液晶ディスプレーを選択可能なオールインワンA4ノートパソコン『Endeavor NT-5000』を発表した。価格は20万8000円からで、受注は4月上旬に開始する予定。注文は、受注センター(TEL.0120-545-101)およびインターネット販売“オンラインB.T.O”で受け付ける。

『Endeavor NT-5000』
『Endeavor NT-5000』

同製品の特徴は、CPUにモバイルPentium 4-M-1.7/1.6MHzを採用したことと、チップセットにIntel 845MPを採用し、メインメモリーとして266MHzシステムバス対応のDDR SDRAMを最大1024MBまで搭載できること(最小構成では128MB)。本体のカラーには、落ち着いた色調の“ダークブルー”を採用している。なお、同製品は既存モデルのA4オールインワンノート『Endeavor NT-1400』の上位モデルとして位置づけられるが、NT-1400も継続して販売する。

グラフィックスコントローラーには、AGP4xに対応したカナダのATIテクノロジーズ社製の『ATI MOBILITY RADEON M7-P』を採用。ビデオメモリーは32MB(DDR SDRAM)。ディスプレーは、15インチのUXGA(1600×1200ドット)表示対応のTFT液晶、15インチのSXGA+(1400×1050ドット)表示対応のTFT液晶、および14.1インチXGA(1024×768ドット)表示対応のTFT液晶の3種類から選択可能。表示色はすべて約1677万色。UXGA表示に対応したディスプレーはシャープ(株)製で、上下左右170°の視野角と25ミリ秒の高速応答を特徴とするシャープの独自技術“ASV(Advanced Super V)液晶”を搭載している。外部ディスプレーの接続時には、最大1600×1200ドット、約1677万色表示が可能となる。

このほかB.T.O.として、HDDをUltra ATA/100対応の20/30/40GBの3つから、光ディスクドライブをDVD-ROM&CD-R/RWのコンボドライブ(DVD読み込み8倍速/CD-R書き込み8倍速/CD-ROM読み込み24倍速)、CD-R/RWドライブ(書き込み16倍速/書き換え10倍速/読み込み24倍速)、24倍速CD-ROMドライブの3つから選択できる。また標準で、FDDを1基搭載している。

外部インターフェースには、10/100BASE-TX対応のネットワーク端子、56kbpsモデム(V.90対応)のほか、シリアル(D-Sub9ピン)×1、パラレル(D-Sub25ピン)×1、ディスプレー(D-Sub15ピン)×1、Sビデオ端子×1、PS/2×1、PCカードスロット(TypeII×2またはTypeIII×1)、IEEE1394×2、USB×2を備える。また、本体前面にステレオスピーカーを備え、モノラルマイクも内蔵する。キーボードはキーピッチが19mm、キーストロークが3mmで、アプリケーションなどを直接起動するためのキー“インスタントキー”を4つ備える。ポインティングデバイスには、“スクロールボタン”付きのタッチパッドを採用している。

標準添付のアプリケーションは、米McAfee.com社のウイルス対策プログラム『McAfee Virus Scan』や、エプソンダイレクトのDV編集ソフト『DV Symphomovie』など。また、CD-RWドライブ内蔵モデルには、(株)ビー・エイチ・エーのライティングソフト『B's Recorder GOLD』と『B's CLiP』が付属し、DVD-ROM/CD-RWコンボドライブ内蔵モデルには、ライティングソフトのほか、米インタービデオ社のDVDビデオ再生ソフト『WinDVD』が付属する。OSは、Windows 2000 Professional/XP Home Edition/XP Professionalのいずれかをプレインストールする。

本体サイズは幅326×奥行き267×高さ42mm、重さは約3.3kg。ACアダプターの重さは約240g。バッテリータイプはリチウムイオンで、動作時間は、“JEITAバッテリ動作時間測定法”で約3時間。消費電力は、最大150W(待機時2.5W)となっている。

価格は、最小構成が20万8000円。CPUにモバイルPentium 4-M-1.6GHz、メモリーを256MB搭載し、液晶ディスプレーにUXGA、HDDは40GB、コンボドライブを装備し、OSにWindows XP Home Editionを採用するという同社の“おすすめ構成”で、27万4000円となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン