このページの本文へ

カシオ、法人の使用済みパソコンや情報通信機器の回収とリサイクルを開始

2002年02月13日 20時34分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カシオ計算機(株)は13日、法人ユーザーからの使用済みパソコンと情報通信機器の回収とリサイクルを21日に開始すると発表した。これは、法人ユーザーの使用済みパソコンは産業廃棄物になるため、環境省から“広域再生利用指定産業廃棄物処理者に係る指定”に基づく業者指定を1月18日付けで取得したことによるもの。

回収・リサイクルの対象となるのは、カシオブランドのパソコンと情報通信機器(サーバー/ワークステーション/オフコン/プリンター/ディスプレー/ハンディーターミナル/電子レジスター/POS端末/そのほかの他周辺機器など)。

回収は、申請用紙を販売代理店から受け取るか、ホームページからダウンロードして、カシオリサイクル受付センターにFAXで申し込む。受け付け後、料金の見積りを行ない、ユーザーの了解が得られてから委託業者が回収し、再資源化処理を行なう。回収された製品の一部は部品として再利用し、残りは金属/プラスチックなどに分別し素材として再資源化する。

同社では、回収システムに宅配便を利用することで1個からでも回収できるうえ、料金も低く抑えられるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン