このページの本文へ

NTT-BB、映像コンテンツ配信/映像コミュニケーションサービス“BROBA”のサービス内容と料金を発表

2002年02月08日 23時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドイニシアティブ(株)は7日、映像コンテンツ配信/映像コミュニケーションサービス“BROBA(ブローバ)”のサービス内容と料金を決定し、4月1日に全国47都道府県でサービスを開始すると発表した。これは、2001年11月29日に東京都と大阪府で開始した“BROBA(ブローバ)”の試行サービスの結果を基にしたもの。

サービスの内容は、フレッツ・ADSL/Bフレッツユーザー向けにコンテンツを6Mbpsで配信する“コンテンツ配信サービス”、30人までが参加できるBROBAチャットや映像を配信できるBROBAキャスティングなどの“映像コミュニケーションサービス”の2種類。このほか法人向けに、同社のプラットフォームとCDNをカスタマイズして提供する“法人ユーザ向けサービス”を用意する。

会員向けの料金は、“フレッツ・ADSL”ユーザー向けが月額300円、“Bフレッツ”ユーザー向けが月額500円。フレッツ・ADSL/Bフレッツ以外のユーザーは、インターネット経由のサービスとして申し込むことが可能。申し込みの受け付けは3月1日の正午に、受け付けサイトや代理店、BROBAコンタクトセンター(郵送/FAX)で開始する。試行サービスを利用していたユーザーには、本格サービスの申し込みについての意向確認書を郵送するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン