このページの本文へ

日本ネットワークアソシエイツ、ISP事業者向けウイルスチェックシステム『ISPshield』を発売

2002年02月08日 16時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ネットワークアソシエイツ(株)は8日、ISP事業者向けのウイルスチェックシステムパッケージ『ISPshield(アイエスピーシールド)』の販売を開始したと発表した。同製品はゲートウェイ用ウイルス対策アプライアンス『WebShield e500 Appliance(ウェブシールド イー500 アプライアンス)』に、インストール、コンサルティング、サポートなどのサービスを加えたパッケージ。

『WebShield e500  Appliance』
『WebShield e500 Appliance』

価格は、e500×1台と緊急代替用e500×1台にインストール&コンサルティングサービスを組み合わせた『ISPshieldスタンダードパッケージ』が285万円で、e500×3台と緊急代替用e500×1台にインストール&コンサルティングサービスを組み合わせた『ISPshieldアドバンスドパッケージ』が545万円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン