このページの本文へ

ヤマハ、無線LANカード付きブローバンド対応無線ルーター『RTW65b-WLC』を発売

2002年02月07日 20時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤマハ(株)は7日、ADSL/CATVなどのブロードバンド回線と11Mbpsの無線LAN規格“IEEE802.11b”に対応した“ヤマハネットボランチ(Net Volante)”シリーズのブロードバンドルーター『RTW65b』に、パソコン用の無線LAN用PCカード1枚をバンドルしたセット『ヤマハブロードバンド無線ルータ 無線LANカードバンドルパック』(RTW65b-WLC)の販売を2月上旬に開始すると発表した。価格はオープン。『RTW65b』と無線LANカードはともに無線LAN機器の相互接続を保証する“Wi-Fi”の認定を取得しているという。

『RTW65b』『RTW65b』

『RTW65b』は、2001年11月22日から販売しているブロードバンドと無線LANに対応したブロードバンドルーター。10BASE-T/100BASE-TX対応のWANポート×1とLANポート×1、USBポート×1を装備するほか、IEEE802.11b準拠の無線LANアクセスポイントとしても機能する。スループットは最大で7.5Mbps。セキュリティーは128bitのWEP(Wireless Equivalent Privacy)に対応する。本体サイズは幅71×奥行き137×高さ184mmで、重さは約700g。

バンドルされるPCカード(Type II)型パソコン用無線LANカードは、(株)アギア・システムズの『PC24E-H-JP』(ORiNOCO無線LANカード)。インフラストラクチャモードとアドホックモードに対応し、セキュリティーは64bitWEPをサポート。ダイバシティ方式のアンテナを内蔵する。対応OSは、Windows 98/Me/2000/XP。PCカードのサイズは幅54.0×奥行き117.3×高さ5.0mm(アンテナ部分は8.7mm)、重量は45g。消費電流は最大で285mA(送信時)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン