このページの本文へ

インターコム、企業向けメール転送ソフト『MobileTransfer』を発売

2002年02月06日 16時59分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インターコムは6日、スクリプツ・ラボ(有)と共同で、企業向けの電子メール転送ソフト『MobileTransfer(モバイルトランスファー)』を25日に発売すると発表した。

MobileTransfer
『MobileTransfer』パッケージ

同ソフトでは、POP3/APOP、SMTPに対応した複数のサーバーから未読メールをフィルタリングし、携帯電話やPHS、PDA、ノートパソコンなどのモバイル機器に転送する。送信者や件名などによるフィルタリング、キャリアの対応文字数にあわせた分割転送、空白など不必要な部分の圧縮機能などに対応する。また、外出先で作成した返信メールを会社経由で送信できるほか、曜日/時間設定、添付ファイルの送信などにも対応する。各種設定は、ユーザーがウェブブラウザーで行なうほか、転送のオン/オフの設定については外出先からも行なえる。管理者用の巡回、転送、SMTP、エラーログ機能も付属する。

推奨OSは、Windows NT/2000/XP。CPUがPentium II-333MHz以上、メモリーが128MB以上、ハードディスクが300MB以上必要となる。価格は、転送元と転送先のセットを1アカウントとし、10アカウント付きのスターターパックが5万5000円。最大300アカウントで47万5000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン