このページの本文へ

ソニー、音楽専用ハードディスクオーディオレコーダー『HAR-D1000』を発売

2002年02月05日 20時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーマーケティング(株)は5日、音声圧縮技術として“ATRAC3”を採用し、40GBのHDDを内蔵した音楽専用のハードディスクオーディオレコーダー『HAR-D1000』を21日に発売すると発表した。最大で約600時間、74分CDなら500枚以上の記録と再生が行なえるのが特徴。価格はオープン。

『HAR-D1000』
『HAR-D1000』

『HAR-D1000』は、CDからHDDに記録した曲を、アルバム名、アーティスト名、曲名で管理したり、キーワード検索したりできるほか、アルバムの中の代表的な曲のフレーズを10秒間だけハイライトとして設定し、それを次々に聴きながら検索する“ハイライトスキャン機能”も利用できる。また、400曲まで登録できるプレイリストを10個まで保存可能。CDの音声データをATRAC3により約10分の1に圧縮でき、2倍速録音も行なえる(高速モード)。HDDへの転送レートは132kbps。内蔵するHDDには静音タイプの流体(オイル)軸受けを採用し、防音材を使用した専用ケースに収納することで低騒音化、低振動化を図ったという。入力端子は光デジタルとアナログが各1系統、出力はアナログ×1系統。本体サイズは幅430×奥行き285×高さ82.5mm、重量は約3.9kg。電源はAC100Vで、消費電力は22W。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン