このページの本文へ

フリービット、“ReSET.JP”にフレッツ・ADSL 8MプランやAirH”対応オプションを追加――料金値下げも

2002年02月01日 21時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)フリービット・ドットコムは1日、インターネット総合サービス“ReSET.JP”において、サービスのアップグレードや料金の改定、8Mbpsのフレッツ・ADSL対応プランの追加などを発表した。

サービスのアップグレードでは、(株)アッカ・ネットワークスの回線を利用する8MbpsのADSL接続サービス“ADSL Standardプラン”の速度の下限を3月1日に256kbpsから1.5Mbpsに高速化する。独自の“速度切り替え技術”を利用したサービスで、1.5Mbpsと8Mbpsを切り替えられるのが特徴。初期費用は3980円。月額費用は2980円(1.5Mbps接続時)で、8Mbps切り替え時は1分あたり5円が追加されるが、月額費用の上限は3980円。また、これに伴い、1.5Mbpsの“ADSL Basicプラン”の料金を月額3380円から2980円に値下げする。

サービスの追加は、DDIポケット(株)のデータ通信サービスAirH”の“つなぎ放題コース”や“ネット25”に対応したオプションサービス“モバイルオプション2”と、NTT東日本/西日本の8Mbpsのフレッツ・ADSLに対応した“フレッツ・ADSLプラン8Mコース”の2つ。“モバイルオプション2”は、8日にテストサービスを開始し、3月1日に正式サービスを開始する。月額300円で提供する(テスト期間中は無料)。“フレッツ・ADSLプラン8Mコース”の初期費用は1000円。月額費用は1880円。12日から提供する。サービスエリアは、当初、東京・大阪・愛知・兵庫・京都・広島・福岡エリアのNTT東日本/西日本のサービスエリアで、順次全国対応を進めるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン