このページの本文へ

ソーテック、ノートパソコンとデスクトップパソコンの新製品を発売

2002年02月04日 15時29分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ソーテックは4日、A4サイズのハイエンド向けノートパソコン“WinBook WEシリーズ”およびスリムタワー型デスクトップパソコン“PC STATION Vシリーズ”、マイクロタワー型デスクトップパソコン“同 Gシリーズ”の新製品を発表した。

WinBookWE
A4サイズノートパソコン“WinBook WEシリーズ”

ハイエンド向けA4サイズノートパソコン“WinBook WEシリーズ”

今回発表されたノートパソコン“WinBook WEシリーズ”の新製品は、『WE2100C5』『WE2100C4』『WE292』の3機種。

WE2100C5とWE2100C4は、CPUにモバイルインテルCeleron-1.06GHzを採用し、256MBのメモリー(SDRAM)と20GBのHDD(Ultra ATA/100)を搭載する。またWE2100C5は、15インチTFTカラー液晶ディスプレー(1024×768ドット/1619万色)を装備する。一方WE2100C5は、14.1インチTFTカラー液晶ディスプレー(1024×768ドット/1619万色)を装備する。

また、両機種とも、CD-R/RW書き込み8倍速、CD-ROM読み込み24倍速、DVD-ROM読み込み8倍速のCD-R/RWとDVD-ROMのコンビネーションドライブを備えている。

WE292は、CPUにモバイルインテルCeleron-933MHzを採用、128MBのメモリー(SDRAM)と20GBのHDD(Ultra ATA/100)を搭載、14.1インチTFTカラー液晶ディスプレー(1024×768ドット/1619万色)と、読み込み24倍速のCD-ROMドライブを装備する。

3機種とも、チップセットはIntel 830MGで、グラフィックスアクセラレーターを内蔵、ビデオメモリーは8MBでメインメモリーと共有。インターフェースは、USB×2、IEEE 1394、キーボード/マウス、シリアル、パラレル、外部ディスプレー出力、LAN(10BASE-T/100BASE-TX対応)、ヘッドホン出力、マイク入力、ライン入力。

内蔵モデムは56kbps(V.90)対応で、PCカードスロットはTypeII×2またはType III×1(CardBus対応)。ポインティングデバイスはスクロール機能付きタッチパッド。電源はリチウムイオンバッテリー。バッテリー駆動時間は、WE2100C5が3.6時間、WE2100C4が3.5時間、WE292が1.6時間。本体サイズは幅327.7×奥行き276.6×高さ42.3mm。重量はWE2100C5が3.3kg、WE2100C4が3.1kg、WE292が3kg。OSはWindows XP Home Edition。

発売日は、WE2100C5が6日、WE2100C4が13日、WE292が14日。価格は、WE2100C5が15万9800円、WE2100C4が14万9800円、WE292が12万9800円。

省スペース向けスリムタワーデスクトップパソコンも発売

“PC STATION Vシリーズ”の新製品は『V4160C-L5』『V4160DR』の2種類。V4160C-L5は、CD-R/RW書き込み8倍速、CD-ROM読み込み32倍速、DVD-ROM読み込み8倍速のCD-R/RWとDVD-ROMのコンビネーションドライブを装備し、15インチデジタル液晶ディスプレーが付属する。

省スペースデスクトップVシリーズ省スペース型スリムタワーデスクトップパソコン“PC STATION Vシリーズ”

一方V4160DRは、DVD-R書き込み2倍速、DVD-RW書き込み等倍速、CD-R書き込み8倍速、CD-RW書き込み4倍速、CD-ROM読み込み24倍速、DVD-ROM読み込み6倍速のDVD-R/RWドライブを装備した、本体のみの単体モデルとなっている。

いずれも、CPUにPentium 4-1.6GHzを採用し、256MBのメモリー(RDRAM)と80GBのHDD(Ultra ATA/100)を搭載する。グラフィックスアクセラレーターはATI RADEON VE。インターフェースは、USB×4、IEEE 1394×2、光デジタル(SPDIF)出力、LAN(10BASE-T/100BASE-TX)、キーボード、マウス、シリアル、パラレル、外部ディスプレー出力(デジタル)、MIDI/ジョイスティック、ライン入出力、マイク入力。内蔵モデムは56kbps(V.90)。PCカードスロットはTypeII×2(CardBus対応)。

本体サイズは幅108×奥行き392×高さ342mmで、重量は約9.5kg。OSはWindows XP Home Edition。発売日は、V4160C-L5が5日、V4160DRが15日。価格はV4160C-L5が15万9800円、V4160DRが13万9800円。

マイクロタワー型デスクトップGシリーズ
マイクロタワー型デスクトップパソコン“PC STATION Gシリーズ”

“PC STATION Gシリーズ”の新製品『G4170AV』は、TVチューナーを内蔵したマイクロタワー型デスクトップパソコンで、CPUにPentium 4-1.7GHzを採用し、256MBのメモリー(SDRAM)と60GBのHDD(Ultra ATA/100)を搭載する。グラフィックスアクセラレーターはNVIDIA GeForce2 MX。

また、CD-R書き込み12倍速、CD-RW書き込み8倍速、CD-ROM読み込み32倍速、DVD-ROM読み込み8倍速のCD-R/RWとDVD-ROMのコンビネーションドライブを装備する。

インターフェース(前面)は、USB、IEEE 1394、ヘッドホン出力、光デジタル出力。インターフェース(背面)は、USB×2、IEEE 1394、パラレル、シリアル、キーボード、マウス、LAN(10BASE-T/100BASE-TX)、MIDI/ジョイスティック、ライン入力、スピーカー出力、マイク入力、ディスプレー出力、IEEE 1394。PCカードスロットはTypeII×1(CardBus対応)。内蔵モデムは56kbps(V.90)。

本体サイズは幅190.5×奥行き382.0×高さ364.0mm、重量は12kg。OSはWindows XP Home Edition。5日発売で、価格は12万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン