このページの本文へ

コンパック、重さ1.15kgの軽量B5ノートPC『Evo Notebook N200』にWindows XP搭載モデルを追加

2002年01月31日 18時43分更新

文● 編集部 中西祥智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コンパックコンピュータ(株)は31日、重さ1.15kgの軽量B5ノートPC『Evo(イーヴォ) Notebook N200』に、Windows XP ProfessionalとWindows 2000 Professionalをデュアルインストールしたモデルを追加したと発表した。

『Evo Notebook N200』
『Evo Notebook N200』

今回のモデル『P700/10X/192/20/C/P2』は、2001年11月5日に発表したモデルからハードウェア面で変更はない。マグネシウム製の筐体のサイズは幅252×奥行き199×高さ21mmで、重さが約1.13kg。オプションのセカンダリーバッテリーを装着しても、重さは約1.36kgとなっている。バッテリー駆動時間は標準のリチウムイオンポリマーバッテリのみで約2.5時間、セカンダリーバッテリー装着時で約6.5時間。また、筐体はクーリングファンを一切装備しないファンレス設計となっている。

CPUは拡張版インテルSpeedStepテクノロジー対応の超低電圧版Pentium III-M-700MHzで、ディスプレーは10.4インチTFTカラー液晶ディスプレー(1024×768ドット、1677万色)、チップセットは440MX、グラフィックスチップとしてカナダATIテクノロジーズ社のRAGE Mobility-L(ビデオメモリーは4MB)を搭載する。192MBのメモリー(増設不可)および20GBのHDDも搭載し、装備する外部インターフェースはPCカードスロット(Type II×1)、USB×2、LANポート(10BASE-T/100MASE-TX)、IrDA、56kbpsモデム(V.90)、外部ディスプレー、マイク入力、ヘッドホン出力、モバイル拡張ユニット接続端子。OSはWindows XP ProfessionalもしくはWindows 2000 Professionalから初回起動時に選択する。

また、本体下部に装着するオプションのモバイル拡張ユニット(3万円)はマルチベイを1スロット(CD-ROMドライブを標準装備)のほか、USB×2、キーボード、マウス、シリアル、パラレル、外部ディスプレーの各ポートを装備する。

『Evo Notebook N200(P700/10X/192/20/C/P2)』の出荷は2月上旬に開始し、価格は19万8000円となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン