このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ASUSTeKからも機能テンコ盛りi845Dマザー

2002年01月30日 00時00分更新

文● 編集部

P4B266-E

 すでに流通しているMSI製「845 Ultra-ARU」Gigabyte製「GA-8IRXP」に続き、ASUSTeKからもオンボードの機能豊富なi845Dチップセット搭載マザーボードが登場した。製品名は「P4B266-E」。30日から一部ショップが販売を開始しており、週末までにはアキバ中で店頭に並ぶ見込みだ。



NEC&Promise製チップ インターフェイス
NEC&Promise製チップバックパネル部のインターフェイス。RJ-45の下にあるのがUSB2.0端子
ブラケット マニュアル
USB2.0×2とゲームポートを用意するブラケットマニュアルの記述

 P4B266-Eがオンボードで提供するものはICH2内蔵コントローラによる10/100Base-TXネットワーク機能、NEC製チップによるUSB2.0機能、CMedia製チップによるアナログ/同軸デジタル出力機能と、Promise製チップによるUltra ATA/133対応IDE RAID機能。Ultra ATA/133対応IDE RAIDコントローラを搭載する分だけMSI製マザーボードに似ているが、P4B266-E固有の特徴としては、バックパネル部のUSB端子でUSB2.0をサポートする点が挙げられるだろう。2ポート用意する同梱のUSB2.0ブラケットで合計4ポート利用できる一方で、ブラケットを利用せずともUSB1.1×2、USB2.0×2を利用できるのはうれしいところだ。

EZ-Plug

 このほか基本的な仕様は従来製品「P4B266」とほぼ同じ。拡張スロットはAGP×1、PCI×6でDIMM×3。FSBは1MHz単位で設定可能(範囲不明)であるほか、VCoreは1.500~2.100Vの範囲を0.025V単位で変更できる。また、DIMMスロットへのオーバーボルテージ設定など、オーバークロック設定はかなり豊富と言えるだろう。


30日現在の価格情報
価格ショップ
\23,979TSUKUMO eX.
\23,980コムサテライト1号店
コムサテライト3号店
\24,800高速電脳
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ