このページの本文へ

これだけ読めば大丈夫 ~ 今週のニュースランキング(1月26日号)『ISPもiモードサーバを運用可能に!?』

2002年01月26日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

現在、セキュリティ関連の書籍や情報は、一ジャンルを築いたといってもよい勢いだ。Love letterから始まり、NimdaやBadtrans、Sircamなど強力なウイルスが増え、被害が拡大して“身近な例”が増えたのが原因だろう。こうした状況の中、iDCのエクソダスが、自社製品のプレス発表を行なった。「エクソダス、プレス向け説明会で自社のセキュリティー対策を報告」

同社では、“CATT(Cyber Attack Tiger Team)”と名付けられたセキュリティ専門要員が用意され、24時間の活動を行なっているという。記事ではほかに、9月18日に起きた、Nimdaへの同社の対応ぶりなどがレポートされている。

今週の重要なニュースとしてはほかに、「NTTドコモ、iモード対応携帯電話用パケット網インターフェースの提供条件をISPに公開」を挙げておこう。このインターフェイスは、PDC-P網とIMT-2000網の両方とも提供される。これによって、ISPがNTTドコモと同様のiモードサーバを運用することが可能になるかもしれない(コスト面から考えて、サービス料金面で同一のものを運用できるかどうかはわからない)。少なくとも、顧客の電話番号や位置情報、Webアクセスへの仕組み提供、ISPのメールサーバの、iモードでの利用などは可能になる。つまり、現在はiモード対応携帯電話の「i」ボタンを押すと、NTTドコモのiメニューを表示するようになっているわけだが、今後はiメニューの代わりに、加入しているプロバイダのメニューを表示させることが可能になるわけだ。気になるユーザー側の課金方式は、従来iモードの顧客が支払っていたのと同様の、NTTドコモの通信料金に上乗せされる方法と、ISPに直接支払う方式の2種類が(ISP向けに)用意されている。インターフェイス利用にあたっては、

  1. 第一種または第二種電気通信事業者のみが利用可能
  2. NTTドコモの、「ドコモネットワーク」との接続に関連する機能を具備する必要がある

といった条件がある。1番目の条件は見てのとおりだが、2番目の“機能”というのは、おそらくはNTTドコモの公開文書「iモード対応携帯電話用パケット網インターフェース提供条件の概要」第4章に規定されている輻輳制御機能や閉塞・試験機能を指すものと思われる。

ISPの負担費用としては、接続工事に関わる工事費と、ドコモネットワーク(資料では、「当社網」と記述されている)利用に伴う費用、さらに接続回線に伴う費用が必要だという。これがいったいどの程度かは分からないが、ISP側の負担が大きかった場合は、顧客へのサービス向上になる代わりに収入そのものには期待できないという、ISPにとっても痛し痒しの選択となるおそれはある。さらに、上記費用を顧客に負担させるかさせないか、という方針決定も、ISPにとって頭の痛い問題になってくるであろう。

もっとも、iモード対応携帯電話メーカーの関連会社であるISPの場合は、自社の端末にデフォルトのサービスとして付け加え、ビジネスを拡大するといったシナリオは十分考えられる。

いずれにせよ、ISPによるサービス開始は、資料によると最短で2002年12月からとなりそうだ。今後同インターフェイスに接続するISPがどの程度になるのか、注目してみたい。

ASCII24 Business Centerランキング(2002年1月19日~1月26日)

ASCII24 Business Center

ランク 先週 掲載日 タイトル
1 - 01月21日 インテル、超低電圧モバイルPentium III-Mなどモバイル向け7製品を発表
2 - 01月10日 米TDKエレクトロニクス、1枚で2GBの容量を持つ“ML-R/RW”ドライブを発表
3 - 01月21日 ソースネクスト、TOEIC対策eラーニングサイト“sourcenext.net”を開設
4 - 01月21日 ヤフー、コンビニから発送できる物流サービス“Yahoo!ゆうパック”を開始――オークションとも連動
5 - 01月22日 アズジェント、セキュリティーポリシー策定平準化ソフト『M@gicPolicy Ver.2.0』を発表
6 - 01月18日 エー・アイ・ソフト、英日/日英翻訳ソフト『訳せ!!ゴマ スマート翻訳 Version 8』ほか3製品を発売
7 - 01月22日 セガトイズとベネッセ、米LeapFrogと提携――“音で遊べる未来の本”を発売
8 - 01月18日 ハル・コーポレーション、EPG録画対応の学習機能搭載マルチリモコン『クロッサム2+USB』を発売
9 - 01月18日 キヤノン、レーザープリンターのラインナップを一新
10 - 01月18日 レーザーファイブ、名刺サイズのLinuxサーバー『L-Card+16M』を発売

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ