このページの本文へ

スクリーンショットを極秘入手! これがMac OS X版“Adobe Photoshop 7”だ!!――ファイルブラウザを搭載!?

2002年01月26日 17時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ASCII 24編集部は、米アドビシステムズ社のフォトレタッチソフト『Adobe Photoshop 7』のスクリーンショットを極秘入手した。まずは、その画像をご覧いただきたい。

『Adobe Photoshop 7』(以下、Photoshop 7)は、先日の“Macworld Conference & Expo/San Francisco 2002”に先だって、米国時間の1月7日に行なわれたスティーブ・ジョブズCEOの基調講演の中で、デモンストレーションの1つとして初登場した。

Photoshop 7の目玉は、なんと言ってもMac OS Xにネイティブ対応したことだろう。外観も“AQUA”に対応し、実に美しいインターフェースになっている。この姿を期待していた人も、少なくないだろう。

機能面では、AppleScriptで他のアプリケーションと連携を行なえるようになっている。初登場時にも、IllustlatorやGoLiveなどのアプリケーション同士と、AppleScriptで連動するというデモンストレーションを行なっていた。アドビ製品同士の連携をより深め、ユーザーの作業効率を向上させると同時に、製品の購買意欲を高めるというアドビの狙いが見て取れる。

また基調講演においてジョブズ氏は、アップルの画像管理ソフト『iPhoto』を紹介する際に「Photoshopのフィルターに対応している」と話している。しかしこれ以上に、詳しい機能や製品のリリース時期などについては何も語らなかった。

インターネットでPhotoshop 7について調べてみると、その情報の少なさに逆に驚かされる。新機能やリリース時期はもちろん、画像もアップされていない。米国のアップル関連の情報サイト“Think Secret”には、何らかの画像が掲載された形跡はあるものの、現在は「アドビからの指示により削除した」という記述だけが残されている。

“Think Secret”
“Think Secret”

ASCII 24編集部では、このスクリーンショットを基に、気になる部分をピックアップしてみた。まず、画面右上のウインドウをご覧いただきたい。

“File Browser”
“File Browser”(ファイルブラウザ)は、Photoshop Elementsにのみ搭載されていた画像閲覧機能だ

サムネイル画像が並び、タブには“File Browser”とある。これは同社の初心者向けフォトレタッチソフト『Adobe Photoshop Elements』に搭載されている画像閲覧機能“ファイルブラウザ”と同じものとみて間違いないだろう。

また、少々気になるのが、ツールボックス内の“エアブラシツール”だ。

ツールボックスツールボックス。エアブラシツールがあった部分が、バンソーコーのようなアイコンに変更されている

これまでとは、アイコンが異なっている。これが新機能を表わすものなのか、それともただアイコンが変わっただけなのだろうか。このほか、ツールオプションバーにボタンが並んでいるなどといった、気になる点はいくつもある。しかし、製品のリリースの時期については、5月から6月ではないかという推測が飛び交っているのみだ。

製品版がリリースされるまでに、仕様が大幅に変更される可能性もある。先は長そうだが、正式な発表までは、Photoshopを心待ちにしているユーザーは、このスクリーンショットを見て堪能していただきたい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン