このページの本文へ

小型Linuxサーバ『Capcella』登場

2002年01月25日 17時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バーテックス リンクは、小型Linuxサーバ『Capcella』を発売した。

『Capcella』
『Capcella』

2.5インチハードディスクとほぼ同じサイズのメインボードにVR4131を搭載し、カーネル2.4.0-test9が動作する。また、PCI互換の拡張バス(PC104-Plus)を搭載し、2002年夏以降に順次出荷される、MPEG拡張ボードやIDE拡張ボードなどを取り付けることで、目的にあわせた拡張が可能だ。

『Capcella』の主な仕様は以下のとおり。

  • CPU……VP4131-200MHz
  • フラッシュROM……16MB
  • RAM……32MB
  • ネットワーク……10/100BASE-T×2
  • 拡張インターフェイス……PC104-Plus、RS-232C、デバッグ用シリアルポート
  • カーネル 2.4.0-test9
  • glibc 2.0.7

製品の標準価格は5万4800円。なお、(株)バーテックス リンクの通信販売サイトでは、4万5000円で販売される。

カテゴリートップへ

  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!