このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

松下、Let'snote新製品を発表――重量960gのB5ノートと光学式トラックボール搭載B5ファイルノートの2モデル

2002年01月23日 18時37分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

また同社は、法人向けノートパソコン“Let'snote PRO”シリーズの新製品として、B5サイズのモバイルノートパソコン“Let'snote PRO R1シリーズ”『CF-R1RW2S』など5モデル、光学式トラックボールを搭載したB5ファイルサイズノートパソコン“Let'snote PRO A3シリーズ”『CF-A3R8W2S』など5モデルを発表した。

Let'snote PRO
法人向けB5サイズモバイルノートパソコン“Let'snote PRO R1シリーズ”

Let'snote PRO R1シリーズは、先述の個人向けノートパソコン『CF-R1RCXR』をベースにしたもの。11Mbps IEEE 802.11b互換の無線LANを内蔵した“無線LAN内蔵モデル”『CF-R1RWXS』(OS:Windows XP Professional)、同じく無線LAN内蔵モデル『CF-R1RW2S』(OS:Windows 2000 Professional)、DDIポケット(株)の64kbpsワイヤレスデータ通信“H"IN”(TwoLINKDATA対応)を内蔵した“H"INモデル”『CF-R1RT2S』(OS:Windows 2000 Professional)、ワイヤレス通信機能を装備しない“ワイヤレス機能無しモデル”『CF-R1RCXS』(OS:Windows XP Professional)、同じくワイヤレス機能無しモデル『CF-R1RC2S』(OS:Windows 2000 Professional)の計5モデルが用意されている。重量は、ワイヤレス機能を搭載した3モデルが990g、ワイヤレス機能の無い2モデルが960g。その他の本体仕様は個人向けノートパソコン『CF-R1RCXR』と同じ。

液晶サイドはホワイト
個人向けモデルは液晶のサイドフレームにミラーデザインを採用しているが、法人向けモデルではこの液晶サイド部分にワイヤレス通信用アンテナを内蔵する関係上、プラスチック素材(カラー:ホワイト)を採用している

Let'snote PRO A3シリーズLet'snote PRO R1シリーズは、先述の個人向けノートパソコン『CF-A3R8CXR』をベースにしたもの。11Mbps IEEE 802.11b互換の無線LANを内蔵した“無線LAN内蔵モデル”『CF-A3R8WXS』(OS:Windows XP Professional)、同じく無線LAN内蔵モデル『CF-A3R8W2S』(OS:Windows 2000 Professional)、64kbpsワイヤレスデータ通信“H"IN”(TwoLINKDATA対応)を内蔵した“H"INモデル”『CF-A3R8T2S』(OS:Windows 2000 Professional)、“ワイヤレス機能無しモデル”『CF-A3R8CXS』(OS:Windows XP Professional)、同じくワイヤレス機能無しモデル『CF-A3R8C2S』(OS:Windows 2000 Professional)の計5モデルが用意されている。バッテリー駆動時間は標準バッテリーパック(リチウムイオン)使用時で『CF-A3R8CXS』が約7時間、ほか4モデルは約6時間。その他の本体仕様は個人向けノートパソコン『CF-A3R8CXR』と同じ。

法人向けトラックボールモデル
光学式トラックボールを搭載した法人向けB5ファイルサイズノートパソコン“Let'snote PRO A3シリーズ”

いずれのモデルも3年間の無償保証(部品代/修理費とも無償)が付属する。発売日は、CF-A3R8CXSとCF-A3R8C2Sが3月1日、CF-R1RCXSとCF-R1RC2Sが3月12日、CF-R1RWXSとCF-R1RW2S、CF-A3R8WXS、CF-A3R8W2Sが4月25日、CF-R1RT2SとCF-A3R8T2Sが5月。なお、CF-R1RWXS、CF-R1RT2S、CF-A3R8WXS、CF-A3R8T2Sの4モデルは受注生産となっている。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン