このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

SiS650マザー第4弾がECSから

2002年01月17日 23時48分更新

文● 編集部

L4S5MG

 Jetway、2製品を投入したASUSTeKに続き、SiS(Silicon Integrated Systems)製マザーボードを積極的にリリースし続けるECSからもMicroATXフォームファクタを採用した「L4S5MG」がデビューした。



抵抗

 紫色のPCBを覆うようにぎっしりと詰め込まれた抵抗などの細かなパーツが印象的なボードは、配線の関係かFDケーブルコネクタがやや取り回しづらい場所に用意されているが、基本的にはクセのない仕上がり。拡張スロットはAGP×1、PCI×3、CNR×1でPC2100 DDR SDRAM用のDIMMスロットは2本(最大2GB)。ECSが独自に“XP4”と呼ぶSouth Bridge“SiS961”内蔵のネットワークコントローラではなく、オンボードで搭載するRealtek製チップを用いてLAN接続をサポートしているのも特徴だ。



FDケーブルコネクタ
AGPスロットのすぐ近くにあるFDコネクタ

 価格はコムサテライト3号店で1万5200円。GeForce2 MX相当のビデオ機能を内蔵しているのを考えると十分に割安だろう。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ