このページの本文へ

パーソナルメディア、HDDデータ抹消ソフトの英語版を発売

2002年01月17日 15時14分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パーソナルメディア(株)は17日、ハードディスクの内容を完全に抹消するソフトウェア『ディスクシュレッダー』シリーズにおいて、英語での操作が可能な『英語版ディスクシュレッダー』を2月1日に発売すると発表した。価格は3万円で、同社のホームページで販売する。

『ディスクシュレッダー』(画面)
『ディスクシュレッダー』

『ディスクシュレッダー』は、パソコンのハードディスクに特殊なデータを書き込むことで、過去に記録されたデータの痕跡を抹消するソフトウェア。乱数を最大5回まで書き込む方式と米国家安全保障局“NSA(National Security Agency)”の推奨方式を採用する。提供媒体はフロッピーディスク。OSやファイルが壊れて起動できなくなっているパソコンのハードディスクも処理できる。対象パソコンはPC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。対象ハードディスクはIDEとEIDE(ATA)タイプで、SCSI接続や特殊IDEアダプター接続のハードディスクには対応していない。利用回数は無制限で、同時に処理できるパソコンの台数は1台。同製品を複数購入する場合には、ボリュームディスカウント制度が適用される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン