このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

グレープシティ株式会社社長ダニエル・ファンガー氏に聞く、2002年の.NET戦略

2002年01月08日 09時40分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
[MSDN Mag] 2002年の新しいグレープシティのカレンダーを頂戴したのですが、以前から疑問だったのは、あそこに登場するモデルさんは、一体何者なのだろうと。これは業界関係者も気にしていますね、きっと。
2002年のカレンダー
これが問題の人物が登場する2002年のカレンダー。文化オリエントの時代から、雑誌広告などには、この人物がずっと登場し続けている。そしてなぜかいつも楽器を持っている
[ファンガー氏] あのモデルは、うちの学校で先生をやっていた会長の甥っ子です。学校の先生の中でも演劇や寸劇が得意な人です。2~3回モデルで使って、まさかここまで長く使うつもりはなかったのですが、そのままになってしまいました。

グレープシティになっても、そのままでしょうね。移行期間を2年として考えているのですが、やはり常に「元文化オリエント」と言っておかないと、そう簡単に切り替えてもらえないんじゃないかなと思っています。社名が変更になるなかで、広告は今までと同じものを一貫して使うほうが逆によいのではないかと考えました。「同じ、文化オリエント、あ、違う、グレープシティだ」という、まあそんな感じです。ということで、広告は同じモデルのイメージで、しばらく継続しようと思っています。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン