このページの本文へ

【特別企画 Vol.1】アキバのショップに聞きました!「今年のヒットと来年の注目は?」

2001年12月30日 07時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

■せっかく描いた「さとう珠緒」の似顔絵が似てないって言われてショックだった

【WonderCity】

●今年
「表面ガラス付きの液晶モニタが人気を集めました。台湾製ですが、隣に国産のものがあってもこちらを選んでいく人が多かったです」

●来年
「なんでもいいから波よ来てくれ、といったところでしょうか(笑)」

【DOS/Vパラダイス本店、2号店、3号店】

“サムライの誘惑”こと「K7S5A」
まさに低価格に誘惑された“サムライの誘惑”こと「K7S5A」

●今年
(本店)「何かあったかなぁ(笑) ……少なくとも後半に限って言えば、ECSのSiS735マザーボード『K7S5A』がダントツに売れました。ただし全体的に見ると、今年は商品的にこれといったものがなかった気がしますね。どの商品もひたすら値下がっていくばかりだったのが強烈に印象に残っています」
(2号店)「Athlon系のマザーボードが非常に売れました。中でも『K7S5A』や『Tiger MP』が好調でした」
(3号店)「GA-7VTXとGA-7VTXAがヒット商品でした。100GB超のHDDが出て来てそろそろシステムの入れ替え時かななんて思います」

●来年
「Northwoodコア版Pentium 4が中心になると思います。1.8GHzとか、下のクロックも安価に出てくるみたいですし、2002年前半は相当量が売れるのではないでしょうか」

【クレバリー1号店、2号店】



「AX4BS PRO まいえんじぇる」
話題性はあったのに…

●今年
(1号店)「Windows XPのOEM版が予想以上に売れたのが一番の驚き。ハードで言えば、マザーボードの製品寿命が非常に短かったような気がします。登場ラッシュの時は、1日に何枚ポップを書いたか…(笑) あと、今年は“自作派”じゃなくて“ショップに作ってもらう派”が増えました。裾野が広がったということなんでしょうね」
(2号店)「キーボード200種類突破が最大のトピックです(笑) あと、印象に残っているのはIBM製のHDDがよく売れたのと、サウンドカードの需要が明らかに減ったこと。ほとんどのマザーボードがオンボードでサウンドチップやAC'97コーデックを搭載してきたのが売り上げに大きく影響しました」
(クレバリー名物の“熊”などイラスト担当の店員氏)「せっかく描いたさとう珠緒が『似てない』と言われたのはショックだったかも(笑)」

●来年
「シリアルATAが立ち上がって新たな需要が生まれるのに期待です。あとは春ごろ出るらしい某社の新作。風の噂では『“G”シリーズではなくなり、2D性能特化型として生まれ変わる』とのことなんで、ゲーマー以外は要注目でないかと」

【T-ZONE.PC DIY SHOP】

●今年
「CPUの売り上げランキングにおいて、T-ZONE.史上はじめて、AMDのCPUが月間の販売数ランキングでトップを取ったのが最大の事件。これまで長い間不動のトップとして君臨してきたCeleronを、今月はAthlon XP 1600+がぶっちぎってます。まるで全盛期のアイルトン・セナ(笑) 最近は『自作はじめてですがAthlonで』という人も増えてきています」

●来年
「今年1番の人気商品となったあのカードに後継製品が出るようです。『価格2倍で、画質2倍』ということなので期待大」



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ