このページの本文へ

カノープス、MPEGファイルビデオ出力カード『VideoGate 1000』を発売

2001年12月21日 23時21分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カノープス(株)は21日、MPEG-1/-2のデータファイルをビデオ出力するビデオカード『VideoGate 1000』を2002年1月末に発売すると発表した。価格は2万2800円。

『VideoGate 1000』
『VideoGate 1000』

『VideoGate 1000』は、D1端子とS端子を搭載したPCIバス用のビデオ出力カード。MPEG-1/-2に対応しており、最大ビットレートは15Mbps。TVチューナーカード『MTV1000』と組み合わせればビデオキャプチャー時の画質をディスプレーやTVなどで確認できる“オンザフライ・プレビュー”が可能。FAT32では4GB単位、NTFSでは4GBを超えるファイルの再生が行なえる。コントロールソフトとして『MEDIACRUISE』が付属する。カードサイズは幅107×奥行き135mm。対応OSは、Windows 98 SE/Me/2000/XP。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン