このページの本文へ

日本AMD、『1GHzモバイルAMD Duronプロセッサ』を発表

2001年12月17日 17時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本AMD(株)は17日、『1GHzモバイルAMD Duronプロセッサ』を発表した。これは11月に発表した950MHz版の高速版で、省電力化を図る“AMD PowerNow!テクノロジ”やマルチメディア処理の性能を向上させる“3DNow!プロフェッショナル命令”を搭載したノートパソコン向けCPU。200MHzのフロントサイドバス(FSB)、192KBのキャッシュを搭載する。価格は、1000個ロット時の単価が2万800円。

『1GHzモバイルAMD Duronプロセッサ』
『1GHzモバイルAMD Duronプロセッサ』

モバイルDuron-1GHzは、米コンパックコンピュータ社がノートパソコンの『Presario 700』シリーズに採用し、同日付けで受注を開始した。2002年初めには販売店でも発売する予定という。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン