このページの本文へ

これだけ読めば大丈夫 ~ 今週のニュースランキング(12月9日号)『来年はMcKinleyの年』

2001年12月09日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

来年初頭に登場するスリーコム製品関連ニュースが1位。特にモデム時代から人気を博している“XJACK”のIEEE 802.11bカードは“そそられる”製品だ。このカードは、従来の無線LANカードと違い、アンテナ部分を押すと飛び出す仕組み。感度も良好になるのだろうが、何よりも“カッコイイ”という感想を持つ方が多いだろう。だが価格は若干高めで2万4800円。また、対応OSにWindows XPが入っていない点も気になるところだ。該当記事には、米スリーコム社ビジネス・コネクティビティ・カンパニー、アジア パシフィック・マーケティング・マネージャのアレックス・ツァンク(Alex Tsang)氏のインタビューも収録されているので、同社のワイアレス戦略に興味のある方はご覧いただきたい。

注目は4位のMcKinley。サーバ分野では、IA-64のトップバッターであるItanium以上に注目の製品だ。Itanium発表時、ワークステーションやIA-64アプリケーション開発環境用といった位置づけのシステムが多かっただけに、McKinleyでいよいよIA-64サーバ市場が花開くことになるだろう。もっとも米インテル社のマイク・フィスター(Mike Fister)副社長兼エンタープライズ・プラットフォーム事業本部長は「“現在のItaniumを出しているメーカーは、ただ試験的に出しているだけで、本命のMcKinleyを待っているのだ”という意見を目にするが、私はそうは思わない」と語っている。

ベスト10圏外だが、16位はぷららがダイナミックDNSサービスを開始した(ぷららネットワークス、“ダイナミックDNSサービス”を開始)とのニュース。自宅でサーバを構築したい方は必見。

ASCII24 Business Centerランキング(2001年12月3日~12月8日)

ASCII24 Business Center

ランク 先週 掲載日 タイトル
1 - 12月03日 スリーコム、IEEE 802.11bとBluetooth製品を発表──802.11a製品は2002年半ばに
2 - 12月03日 セガ、ゲーム音楽の着メロ配信サイトをオープン
3 1 11月25日 CSK、保有するアスキーの株式を譲渡し、経営権を放棄へ
4 - 12月07日 インテル、“McKinley”のパイロット出荷を12月中に開始――正式出荷は2002年半ばか
5 - 11月30日 DTI、NTT東日本/西日本の“フレッツ・ADSL 8Mタイプ”に対応
6 - 12月03日 NTTコムウェア、VoIP技術を利用した施設“次世代ネットワークラボ”を開設
7 - 12月03日 イー・アクセス、G.dmt Annex Cによる8Mbpsサービスのフィールドデータの結果を発表
8 4 11月30日 インテル、通信速度最大54MbpsのIEEE 802.11a無線LAN製品を発表
9 - 12月03日 NEC、専任のアドバイザーがパソコンの購入から活用まで支援するサービスを開始
10 10 09月03日 TSUTAYA online、無料音楽ダウンロードサービス“フリー ミュージック ダウンロード”を開始

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ