このページの本文へ

『Turbolinux 6 for zSeries with アップデート』発売

2001年12月05日 20時38分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ターボリナックス ジャパン(株)は、IBM eserver zSeries上で操作するディストリビューション『Turbolinux 6 for zSeries with アップデート』の販売を開始した。

同製品は、昨年末に発売された『Turbolinux 6 for zSeries and S/390』の後継製品となる。カーネルバージョンが2.2.16から2.2.19に変更されたほか、半年に1度セキュリティアップデートCD-ROMが送付されるサービスや、メールによるセキュリティアナウンス、専用FTPサイトへのアクセス権などがバンドルされた製品。パッケージ内容は以下のとおり。

  • インストールCD & ソースCD
  • 各種ドキュメント
  • アップデートキット(年間契約、年2回配布)
  • セキュリティアナウンス(年間契約、随時)
  • 専用FTPサイト公開(セキュリティパッチやアップデートなどを提供、IDとパスワードにより閲覧可能)

推奨動作環境は以下のとおり。

  • IBM Multiprise3000(H30、H50、H70)
  • 9672G5 / G6(S/390)
  • 2064(z900)

価格は10Linuxイメージ/1年間で100万円。2002年1月から出荷される。

カテゴリートップへ

ピックアップ