このページの本文へ

エルザジャパン、DV編集&DVDオーサリングシステム『ELSA Pro-ONE』を発表

2001年11月30日 23時46分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エルザジャパンは30日、DVリアルタイム編集とDVDオーサリングの機能を一体化したパソコン用のDV編集&DVDオーサリングシステム『ELSA Pro-One』(エルザ プロワン)を発表した。 価格は17万8000円。12月10日に販売を開始する。

『ELSA Pro-ONE』
『ELSA Pro-ONE』

『ELSA Pro-One』(ELPRO1-PR)は、米ピナクルシステムズ社のデジタルビデオ編集&DVDオーサリングシステム『PINNACLE Pro-ONE』と同等の製品の“ELSA”ブランド版。デジタルビデオ/アナログビデオ/オーディオ入力に対応したDV/アナログキャプチャー&エフェクトカード(PCI2.1対応フルレングスカード/IEEE1394×3ポート/S端子/コンポジットビデオ端子装備)と、ビデオ編集ソフト『Adobe Premiere 6.0日本語版』、ビデオエフェクトソフト『Hollywood FX-RT』、タイトル編集ソフト『TitleDeko RT』、DVDオーサリングソフト『Pinnacle Impression DVD-SE』で構成される。

エルザはピナクルシステムズと販売提携し、この製品を国内で独占販売すると共にサポートも行なう。両社は、CGマーケットとノンリニア編集マーケットが密接したマーケットであることから、今後も共同で製品の開発や販売を行なう予定としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン